スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よね吉~鳥水炊きラーメン~

この寒い季節に、

外で焚火でも囲みながら

食べてみたい。

このラーメンを食べて思ったコトだ。




ラーメンでもあり、小さな鍋でもある。



豆腐やネギなどの「鍋の具」と
ラーメンの「麺」

そして、よね吉の「鶏肉」が
熱知られた石鍋に入り、グツグツ煮立った状態で登場する。

これを、ポン酢のような、特性のタレにつけて、食べる。




「鳥水炊きラーメン」

アツアツの鍋をつつきながら、ラーメンをすする。





この寒い季節に、

外で焚火でも囲みながら

食べてみたい。

このラーメンを食べて思ったコトだ。



よこち


yone20141218 (1)

yone20141218 (2)

yone20141218 (3)

yone20141218 (4)

yone20141218 (5)


スポンサーサイト

シアワセを見る方法。

さて。
明日からシュウマツイエロー。

ニチヨウビはチキンレースでお店はお休みになるので、
お店でのシュウマツイエローは、今週は土曜だけ。

ちなみに写真は、先週のシュウマツイエロー。

最近であったすばらしきお肉を買ってきて、
焼いて、ごはんにのせてみたの丼。

3人で1,000円分かってきて、ゴハンもいれても、ヒトリ500円くらいで、
うれしすぎる丼にはやがわり。

ドラッグゲームの帰り道ニサービスエリアで食べる、牛タン弁当を思い出す。

シュウマツイエロー。
今週も、みなさまをお待ちしております。


よこち




100グラム330円。
高級だけど、手のでしにくい値段でもない。
20140328nn (0)



1,000円分。
20140328nn (1)



お肉屋さんのコトバのとおり、塩コショウのみでやく。
ゴハンにのせる。
すこしレモン汁。

20140328nn (2)


シアワセしか見えぬ。
20140328nn (3)


以上、シアワセ丼。


「よね吉」のお昼の日。

山。

20140226y (4)


まぜる。


20140226y (5)


もっともっとまぜる。


20140226y (6)


下の方をひっくりかえして「おこげ」発掘。


20140226y (7)


納豆キムチ石焼ビビンバ御膳。
正式名称は違った可能性あり。

20140226y (8)


そう。
よね吉でのできごと。


最近は、いろんなタイミングで、
かるく間に合わせで済ませたり、
いどうしながら済ませたりで、
あんまり食べてない僕。

「食べないと胃袋が小さくなる」なんて話を良く聞く。
それが本当かどうかは解らぬが、
最近は、実際少しの量でも、
あんまりオナカがへらなくなったようだ。


「よね吉」はたっぷりボリュームのお店だから、
今の僕には食べきれるのだろうか?

そう思いながら待っていると、「納豆キムチ石焼ビビンバ御膳」が到着。

「スープの中に麺いれちゃった♪」

オーナーの松崎氏。


むむう。
ぜったい食べきれぬ。
すまぬ。


申し訳ないキモチをココロにおき、
納豆キムチ石焼ビビンバを混ぜはじめる。

その容姿は刻一刻と形状をかえ、
その容姿が変わるたびに、僕をうならせる。
むむう。
うまそうだ。
混ぜの儀を完了。


サラダから食べてみる。

むむう。
うまい。

絶妙な塩とゴマの香(か)とネギの刺激がキャベツに混ざる。



次に、スープ@麺入り。
ラーメンとも言う。

むむう。
うまい。

鳥ベースに塩。
たくさんの野菜。
ゴマの香(か)。


いよいよ、「納豆キムチ石焼ビビンバ」
むむう。
うまい。


野菜、チーズ、調味料。
たくさんがあつまってのこの味なのだろうが、
その中でも、タイトルにもなっているキムチと納豆の存在に高鳴る。
キムチと納豆が交わると、ここまでマイルドになるというのだろうか?




サラダ。
むむう。
うまい。


スープ@麺入り(ラーメン)
むむう。
うまい。


「納豆キムチ石焼ビビンバ」
むむう。
うまい。


ローテーションを重ねる僕。



むむう。

完食。

わりと普通に。



収縮しているかもしれぬ胃袋を
たやすくひろげるお店「よね吉」
むむう。


「鳥」メインのお店「よね吉」で、主役が鳥ではないメニューの今日。
ラーメン屋さんでも焼肉屋さんでも修行した店主松崎の
ラーメンも石焼ビビンバも粋なのだ。


ああ。
食。
幸。


さて。
ちなみに目の前。

20140226y (3)

やっぱりうまいの三田社長。

食べてるのは、
20140226y (0)

九条ネギラーメン。
ネギたっぷり。
ネギ好き天国ラーメン。

20140226y (2)

20140226y (1)


以上。
ある日のお昼。


よこち


白菜と豚肉

20140208hh.jpg

20140208hh.jpg

ドヨウビの明日のお昼は

白菜。

さて。

明日のお昼は、ストーブ鍋にしよう。

よこち


20140207h.jpg

よね吉ブログ~鳥のカツ丼~

よね吉ブログ~鳥のカツ丼~
http://yonekitifire.blogspot.jp/2013/07/blog-post_24.html


<以下よね吉ブログより>


鳥のカツ丼


食べたアト、店主の松崎と話す。


「カツ煮をタマゴでとじるの、スキなんだ」


本人がスキな料理。
美味しいはず。


だいたい、あの、トロトロのタマゴの親子丼のよね吉だ。

タマゴでとじてあるカツ丼がこんなにも美味しいコトを、
予想していないのが不覚。


カラっとサっクサクに揚げられた鳥が、
コク甘の汁と、タマゴでトロトロにとじられている。
やわらかな鳥には、肉の汁と旨味。
お米。



うまい。



カツ丼とは、こうなのかと知る。
ここが「焼き鳥の店」であるコトを忘れる。



僕のよね吉の大好きメニューのひとつ
「鳥のカツ丼」をはじめて食べたトキの話。


裏メニュー。
ときおり、ランチに登場するコトもある。
出会えるコトを祈りたい。


よこち


yone20130724 (4)

yone20130724 (2)

yone20130724 (0)


<以上よね吉ブログ>


スプーンを使うコトで生まれるコト。

①自分の好きなお豆腐を用意してお皿にのせる。

②納豆にタレをかけ、普通にかき混ぜる。

③納豆をお豆腐の上にかける

④スプーンで食べる


最近、劇的に焦がれている組み合わせ。
シンプルで、打たれる。


男前豆腐店さんとのコラボ豆腐を思い出し、

・めんつゆ
・きざみのり
・温泉タマゴ

こんなのを、全部でも、どれか1コでも、お好みで加えると、
また、新しい世界。



僕が、この食べ方をするのに、好きな、男前豆腐店さんのお豆腐。

「豆腐屋信吾」
実は鍋料理用だが、ゆえにしっかりしてるお豆腐。
このしっかり者を冷奴で食べるのが、なんともいえない。

「特濃ケンちゃん」
名のとおり、特濃。男前豆腐店さんならではの、粋。
うれしいお豆腐。



だが、他のお豆腐でも、やっぱりおいしい。

大切なのは、いつもよりも、ちょっと特別なお豆腐を選ぶココロだったり、
スプーンで食べるトコロだったりする。


去年の末くらいから、あいかわらず、劇的にお豆腐が大好き。



よこち

よね吉レポート~真夏のラーメン~

真夏の「熱」と
その「熱」にそそのかされ、うっかり過剰摂取する
ジュースやアイスの「冷」にふりまわされ、
気がつけば、蝕まれる体。


そんなカラダに。



「熱」を「熱」でやっつける、熱いラーメン

カラダの芯の「熱」を呼び起こす「味噌味スープ」の「熱」

蘇った「熱」にはカラダにやさしい具材、「納豆」と「オクラ」を添える

主役の麺は「細めん」と「手打ち」を、自分で選択



「善玉菌ラーメン」(820円)


よね吉、新ラーメンのヒトツ。



過激さを増すであろう、これからの季節に、
自分を奮いたたせてみよう。



よこち


20130716yyy.jpg

まちどおしい今日

秘密の計画の準備をしたいから、友達の畑へ。
少し土に触れてから、秘密の材料を入手。
かわりに、ほんのわずかだけ、友達の仕事を手伝う。
そんな午前中。

お昼頃。
イエローの近くの駅で、遠くからやってきた、秘密の人物と待ち合わせ。
お昼ごはんを食べながら、
午前中とは、別の秘密の計画の打ち合わせ。
僕等の想像以上の、ドキドキ計画を話して頂く。
思いが伝わるコトは、こんなにもうれしい。

夕方。某雑誌の撮影。
ご近所ジャンクアーツU氏にも手伝ってもらい、お客様の家へ。
そこには、いつも以上に彼ららしい集団。
うどんなんかもごちそうして頂く。

帰ってきて夜。
去年の秋に撮影して、今日、編集完了のイエローPVをUP。
頭にめぐる、あの日の雨。


まちどおしい今日。


よこち


写真のゴハン
よね吉
http://yonekitifire.blogspot.jp/

20130222y (0)
20130222y (1)
20130222y (2)

ハッピーマンデーとストーブ~月曜日よりの使者~

昨日。

ご近所、ジャンクアーツのU氏と、ストーブ料理のコトを話す。

もっとやろう。

そう。
最近、イエローの目の前は大きな工事。
イエローのシャッターをあけると、1メートル先が工事のフェンスになってしまい、
バイクを出せぬ日々が続いている。

出せばだせるのだが、全部は出しぬので、お店の中がバイクでいっぱい。


そう。
工事を理由にストーブ料理もサボる僕。


ああ、ストーブ料理食べたい。
思う昨日の夕方の僕。




本日の夕方。



叶う。



居酒屋をやっているお客さん、S君が、サシイレをもってきてくれる。



「鍋」



20130204sn (0)

思いというのは、叶うらしい。
一昨日の夜の電話で、大阪の先輩も言っていたな。



おどろく。
こんなサシイレは初めてだ。

おどろく。
こんなに山盛り。



さっそくストーブの上に。
久しぶりのこの絵。

なんか、良い。


20130204sn (1)

なぜに、グツグツすると、汁であふれのだろうか?
シアワセ不思議だ。


偶然あそびにきてくれた、S君の先輩でもあるJ先輩と、
いろんな話をしながら、月曜の幸せな宴。

U氏もやってきて、おすそわけ。


あまりにおいしかったし、いろんな話をしたから、
イエローにいるのを、うっかり忘れる。


S君とJ先輩。
フタリは「月曜日よりの使者」なのだ。



今日もイエローは、みんなのおかげでシアワセイエロー。

感謝。


よこち


20130204sn (2)



| TOP | NEXT

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。