スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在る事を知っているだけで

昨日、11月30日。

毎年の恒例、三田社長実家での、「餅つき」だ。

とっても楽しみな行事だ。

この三田社長実家の「餅つき」は、
もちろんプライベート。

が、毎年どんどん豪華になっている。
三田社長の友達、三田実家のご近所の方々、
三田家のご友人の方々。

総勢、30人弱くらいはいるのでないだうか。

・大根おろし醤油
・あんこ
・ゴマだれ
・キナコ
・納豆

つきたての餅を食べる方法は、
こんなにも用意されている。

さらにアユの塩焼き、イカ焼きも用意されている。

とってもありがたい。


この日がくると、急に年末気分でいっぱいになり、
普段とは違うスピードになる。

情緒という言葉がある国にいるコトにが嬉しい。


さて。

2008年も暮れようとしています。

ご来店頂いている方々。
HPを観覧している方々。
雑誌を観てくださっている方々。
その他、イエローにいろんな形で携わって頂いている方々。

本年も、身勝手な自分達でしたが、
いろいろありがとうございました。

2009年もイエローモーターサイクルを
全力で活動していきます。

みなさま、来年もよろしくお願いします。

三田洋一
横地信弥



■おしらせ
2009年の営業は、
1月5日(月)からとさせて頂きます。
ご来店お待ちしています。

ニッキもお休みの予定です。
が、
気まぐれで書くかも?

2008123101.jpg
関連記事
スポンサーサイト

たとえば、明日は休みな夜が台風な場合

バイクのカスタムショップ、イエローモーターサイクルの
冬休み初日は、工場の掃除&改装の日。

・設備の再配置
・不要な物、不要な設備の排除
・作業スペース確保
・材料の再配置

などを実施。

これにより、作業効率が飛躍的にUP。
よりよいサービスをご提供できるよう目指します。

イエローモーターサイクルはバイクのカスタムバイクショップです。


そして、新しい設備を構築。

「スケート滑走設備」

制作は
YAN☆YAN designworks

あら不思議!

これにより、より、カッコ良いカスタムが可能に。

バイクの為です。
カスタムの為です。

イエローモーターサイクルはバイクのカスタムバイクショップです。


さて。

写真は新設備、スケート滑走設備。

まだ途中で骨組だけの状態だが、
この状態がとてもカッコ良い。

これに板を貼っていくので、
完成するとこの骨は見えない。

残念だ。

バイクもそうだけど、制作途中だけにしかない、
カッコ良さがある。

「未完成」であることが、不思議な雰囲気を発しているのであろうか?

カッコ良いバイクは、フレームがカッコ良い。
制作途中の外装がのってない状態で、とってもカッコ良いのだ。

このスケート滑走設備も骨の状態は、まさにそんな状態だ。

「物作り」は、きっと共通点が多いのだな。


と、カスタムバイクショップらしい話もしてみる。

だって、
イエローモーターサイクルは
バイクのカスタムショップだから。


さてさて。
改装、掃除、設備構築を手伝ってくれた、
Truck Hot Cafeの森氏をはじめとするみなさま、
ありがとうございました。


最後に。

イエローモーターサイクルはバイクのカスタムバイクショップです。

よこち

2008123001.jpg

2008123002.jpg

2008123003.jpg

2008123004.jpg
関連記事

番外編☆CAP

さて。
本日は今年最後の営業日。

が、ニッキは年内は書こうかな?
と思っているので、ご挨拶はまた後日。

で、今日はニッキ番外編。
ある人に本日のニッキを依頼してあったので、

今日はそんな彼からのニッキでございます。

では、ご覧くださいませ。

よこち

■■■タイトル:「納会」■■■

今日は今年のシメでもある【走り納めの日】
風は強いが素晴らしい晴天の中、ある漢の薦めで妻沼の道の駅にあるラーメン屋へラーメン乱!!

和風ダシの効いたとても自分好みの味♪
そしてヤツが言ったように満足のイク盛り!!

横地サン!!
今度一緒にドデスカ!?

それにしても今年の自分は天候や私的な事情で走れない事が多過ぎたせいか時間は短かったが仲間やゲストと楽しく安全に走れた事にとても満足してます( -_-)フッ

CHOPは気の毒だったね(汁治ったらまた殺ろうぜ!!

今年も残り僅かDEATHが気を抜かずに!!!
そしてめでたい新年を迎えましょ☆

年明けシンナーズは恒例の新春乱に加え夜の部は総本部にて極寒(漢)ホルモン大会開催予定!!

では、よいお年を( -_-)ノ  
 永楽町Cinners mc CAP


2008122804.jpg

200812281230000.jpg
関連記事

たとえばコンビニで缶コーヒーを選ぶ時

「ホンコンやきそば」

先輩から差し入れに頂いた。
その先輩ゴリオシの逸品。

まず、1枚目の写真を見て頂きたい。

2008122701.jpg

嗚呼。
なんて魅力的なパッケージだ。

まず、全体的の色使いと、構成。

「昭和リアル日本」
を感じづにはいられぬ雰囲気だ。

そして、好奇心をそそる商品タイトル。
なぜに「ホンコン」なのか?

その先輩は実際にホンコンで焼きそばを食べたコトがある。
それは、日本の一般的な焼きそばとは違い、
独特な味らしい。

が、だ。

この「ホンコンやきそば」
その、本場の「ホンコンやきそば」とは、まったく違う味らしい。

そこで僕らは推測する。

おそらくだが、
「ホンコン(香港)」は、当時、ソコソコの知名度はあったのだが、
今ほどは認知されてはなく、

聞いたコトはあるけど、どんな場所だか分らない、魅惑の地、
そんなイメージの為の「ホンコン」だったのではあにだろうか?

いかにも、昭和らしいギリギリなタイトルである。


では、もう少し詳しくパッケージについて検証してみる。
2枚目の写真を見て頂きたい。

2008122702.jpg

これは、表側の下半分の拡大である。

まず、料理人に注目してほしい。
オタマとフライパンを持ち、不敵な笑みを浮かべる彼だが、
特に注目する点は、その帽子だ。

メーカー名の「S&B」の下に、
なんと

「中華コック長」と書いてある。

やばい。
ただの料理人ではない。
コック長だ。

「コック長」であるコトをどうどうと記載しているところからも、
この商品の味にたいする製作者の自信が伝わってくる。

次に注目すべきはフライパン。
なんと、フライパン部分だけ透明に処理され、
パッケージ内の麺が見えるではないか!

そう。
それはまさに、
「中華コック長」が「ホンコンやきそば」を調理している。
なんて、斬新かつオサレなパッケージなのだっ!

「香りと彩りのふりかけ付き」
「香りと味自慢」

この二点のキャッチコピーも、
内容、フォントともに、完璧だ。
  

次に3枚目の写真だが、

2008122703.jpg

パッケージ上部にはメーカー名「S&B」の省略、
SBが連続して印刷されているが、

これは、よくラーメンのドンブリにかいてある、
四角い渦巻のような中華のデザインに見えるようになっている。
オサレだ。

次にはパッケージの裏だ。

2008122704.jpg

パソコンからの観覧でないと見えずらいとは思うが、
作り方が載っている。

簡単に説明する。

①フライパンに200ccのお湯を沸騰させる。
②麺を入れ(ぐつぐつラーメンのような乾麺)、
水けがなくなるまで加熱。
③お好みでふりかけをかけて完成。

途中でソースなどを入れるコトはない。
乾麺自体に味が付いているのだ。

こんなの、はじめてだ。

なんてシンプルな?
とうかアバウト?


パッケージのみで、こんなにもココロ奪われる商品があるのだろうか?
「魅惑」
そんな言葉を送りたい。

実は、まだこの「ホンコンやきそば」を食べていない。
年末年始やすみ中にトライし、後日報告。


さてさて。
本日は風は強かったけど、天気よし。

休み前だから、オイル交換などのメンテナンス、
ちょっとした修理の為の来店や納車が多き日。

お客さんの帰り際に、
「良いお年を」

なんて言葉をかけられたりする。

ああ。
もうそんな時期か。

イエローも明日は年内最後の営業日だし。

が!2008年はまだ終わってない。
最後まで、楽しみたい!

あ、それと、今、BBSがよくわからない英語の書き込みでいっぱいです。
明日なおすので、しばらくおまちください。

よこち

2008122705.jpg
関連記事

始まりとキッカケの因果関係。

シチューを作ろう。

よし。
まずは、買い物メモの作成。

最近、僕の買い物メモはデジタルだ。

<ステップ1>
パソコンで買い物メモを作成。
<ステップ2>
それをメールで携帯に送信。
<ステップ3>
買い物先で携帯を見る。

こんなスタイルだ。
紙も使わず、ちょっぴりエコ。
すばらしい。

と言えばカッコ良いが、
手書きがとってもメンドウダ。
というのが大きな理由。

「いちいちパソコンで作成して携帯にメールしなくても、
直接、携帯に入力すればいいじゃん」

もちろんそうだが、
携帯の文字入力は、手書きよりも嫌いだ。
もちろん携帯メールなんて、ほとんどやらない。

話をもどすが、
シチューを作るための買い物メモを作る僕。

・ニンジン
・じゃがいも
・玉ねぎ
・牛乳
・鶏肉

あ、そうそう、一番大切なシチューの「ルー」も購入せねば。

「ルー」と入力しながらも、
頭の中には「ルー大柴」さんが浮かぶ。

そこで、なんとなく「ルー大柴」と
入力してみる。

「ルーおおしま」
と入力し、「おおしま」の部分だけ漢字に変換。

「大嶋」「大島」
変換キーを押すが、目的の漢字がでてこない。

いや、この字じじゃない。
そうだ。
「シバタ(柴田)」の柴と同じ漢字だったな。

「ルー大柴」
そうそう。これだ。

今まで気がつかなかったけど、
なんで「大柴」で「おおしま」と呼ばせるのだろう?

これでは、

「ルー・オオシバ」と
間違えて読んでしまう人がでてきてしまうじゃないか。
本当は「ルー・オオシマ」なのに。



ん?
るー・お・お・し・ば???

そーゆー事か?????



僕は所有する全てのスキルを使い、
あらゆる検索サイトに検索をかける。

「ルー大柴」

多くの時間を必要とせず、
結論に達する。



「ルー大柴」
読みは「ルー・オオシバ」



改めて(あらためて)、自分の可能性を再確認。
そんな2008年暮れ。


さて。
写真1枚目。
走り去るスポーツスター。


さてさて。
写真2枚目、3枚目は

「雑誌掲載情報」です。

バイキチ2月号に掲載して頂きました。
是非、ご覧ください。

よこち

2008122601.jpg

2008122602.jpg

2008122603.jpg
関連記事

ああ、いいね。

ん?

ご近所U氏、
ブログごしに写真の依頼か?

良いじゃないか。
元気がでたぞ。

良し。
とりあえず、女の子の面接からだな。

で、ホントに倒すのかね?
チョッパーちゃん。

さて。
個人的な連絡事項から入る本日のニッキ。

最近、ニッキ用「食ネタ」写真を撮ってあるのだけど、
そんな時に限って掲載のタイミングなし。

そのうち使おう。


冬に美味しい食といえば、
「鍋」とか「おでん」

そして「スープ」だ。

どちらかと言えば、
冬に限らず、一年中、僕はスープが好きだ。

朝でも昼でも夜でも、
どんな種類でも、

スープはうれしい。

ココロがあたたまるイメージ。
ホっとする。

明日はスープを飲もう。
クリスマスだし。


さてさて。
写真1枚目。

先日の取材の時の、
偶然で奇跡のツキソイ人。
ん?
ボディーガード?

さてさてさて。
次は

<入荷情報!>

「FRONTEND MAGAZINE Vol.7」
フロントエンド マガジン 7

今回もとてもギッシリな感じです。

バイク、車、スケートを中心とした、
カルチャーを感じる事のできるカッコ良い本。

あ、欲しい。
そう思えます。

1,000円です。

いつもどおり数が少ないので、
欲しい人は、必ず電話でご予約を。


さてさて、もうひとつ、

<お知らせ>

年末年始の営業にかんしてです。

年内の営業は28日まで。

12月29日~1月3日まではお休みさせて頂きます。
1月4日からは通常営業です。

そして、明日、水曜日と、明後日木曜日は定休日。
ニッキもお休みです。

また、金曜日に。

よこち

2008122401.jpg

2008122402.jpg

2008122403.jpg

2008122404.jpg
関連記事

とても小さくても、それであるコトには間違いない事実。

マッ○の(マッキントッシュじゃないよ)
新商品、クォーターパウ○ダーが好きだ。

そんな事を書こうと思い、

ちょっと空腹感を感じる深夜の今、

マッ○HPのクォーターパウ○ダー特設ページらしき
コンテンツを観る僕。

嗚呼。
なぜ、僕はこの特設ページを見てしまったのだ。
自らの行動が悔やみきれぬ。

クリックするとすぐに、
キャッチコピーと商品タイトル。

それを視認するかしないかのタイミングで、
画面上部から、

ドンっ!

と画面いっぱい大きさの
クォーターパウ○ダーが落ちてくるのだ。

さらにそのあと、僕に向かってくる。

おいっ、やめてくれ。
画面からはみ出すって!

うわあああぁぁああぁああぁぁぁーーー。

廃人。
この攻撃の後の僕だ。

それは、
この時間の僕にとって殺人的な脅威だ。

食べたい。
今。
2コ食べられるかも。

今のこの空腹を埋められるのは、
ラーメンでもなく、
納豆ゴハンでもなく、

クォーターパウ○ダーだけ。

が、事実上、今からの外出は不可能。
しかたなく、眠るしかない。

「何かを食べたい」
その欲求が心に宿ったとき、
それを食べるまで、その炎は消えぬのだ。

嗚呼。

僕はいつ、
クォーターパウ○ダーにたどり着けるのだろう。

やはり、深夜の食ネタは要注意だ。
不覚。


さて。
写真。

一枚目。
先日の一枚。

これから出発!な一枚。

2枚目、3枚目は雑誌掲載情報の写真。
ストリートバイカーズ 2月号に掲載して頂きました。

絶妙バランスの贅沢カスタム号、
マンチーズ・モリラ・W650!

よこち


2008122203.jpg

2008122201.jpg

2008122202.jpg
関連記事

視点

ちょっと小さいノートPCがはやりらしい。
持ち運びに便利だし、ちょっと魅力を感じる。

そう。
忘れていたが、イエローには一時期、
4台パソコンがあったのだ。

なぜにそんなにあったのかというと、

1台はお仕事用のノートPC。
その他に3台、店内でお客さんが自由に使える用に。

「ネットカフェか?」

もちろんそんなことはなく、
ただのバイク屋だ。

が、
たくさんあるとカッコ良いかな?と勘違いし、
無駄にそろえてしまったのだ。

自己満足?
返す言葉なし。

4台のうち、2台は壊れ、現在は2台。

1台はイエローお仕事PC。
もう一台は、店内の一番奥にある、お客様自由PC。

このお客様用自由PC。
一番奥だから、この季節、とても寒い。

が!
去年の冬から、このPC専用ファンヒーターをご用意!
あたたかなPCライフをお約束しますっ!

ネットにも繋がるし、DVDも見れるし、あたたかいし。
実はとてもステキな環境。
ヒマツブシに最適。

出先でPCが使いたくなったら、
ぜひ、イエローに!!

って何屋だ?


さて。
晴れてよかった週末でしたが、

本日は某雑誌の取材。
お客様、数名にご協力頂きました。

ツキソイの方々も、多数ご来店いただきまして。

おつかれさまでした。
ありがとうございました。

写真はご協力いただいた方と、
某雑誌編集部の方。

間違いなく、どうみても、ニヤケテル。
うん。
ぜったいに。

とりあえず、この編集部の方の、
モト上司に報告をしてみよう、
そうしよう、そうしよう。

そう思ふ今日。

そして、
本日、お昼頃に納車の方の出発の写真を撮り忘れ。
このお友達の方の納車の時の写真も撮り忘れ。

次回ご来店の時、よかったらよろしくお願いします。

よこち

2008122101.jpg

2008122102.jpg
関連記事

ある一定の条件下の吊り橋の上よりは、アスファルトが望ましい。

先日。

その日の出勤は僕一人。
閉店間際の時間、お客さんもおらず、
イエローには僕、ひとりだけ。

もう、誰もこないだろう。

そう思い、
普段、開店中はかけない、
大好きな宇多田ヒ○ルを大きな音で聴いてみる僕。

軽く口ずさんだりして、
ゴキゲンダ。

顔もちょっとニコニコ。

そのニコニコ顔のまま、
ふと、入口に視線を移す僕。

入口に立っているご近所のU氏。

目と目が合う。

「あ」

と、おたがいが発する。

えー。
みなさま。
ココでひとつお願いがあります。
このような状況に遭遇しても、
僕から目をそらさないでください。

そういえば、大阪に、
宇多田ヒ○ルが大好きな先輩がいる!
今も好きかな?


さて。太陽のおかげか、
バイクでの来店が多き今日。

日曜日か?
と思うような一日。

差し入れなんかもいくつか頂いて。
後日、紹介。

1枚目の写真はそんな来店者の一人。
ちょっと遠いところに引っ越したから、
イエローまでが軽いツーリング。
走り収めの時は、また寄ってくださいませ。

2、3枚目は雑誌掲載情報。

カスタムバーニング2月号に、
W650を掲載して頂きました。

マンチーズ・モリラ・W650デス。

そうだ。
納車の時のムービーでも編集しようかな。

よこち

2008122001.jpg

2008122002.jpg

2008122003.jpg
関連記事

カウンターごしに、
永住の地について話す。

・草津
・京都
・浅草
・石垣島

この選択からして、
旅行の延長としか考えていない、
あさはかな僕だ。

ちょっと真剣に考えてみる。


まず、浅草。

温泉。
この一言がすべてだ。
ココに住めば「毎日温泉」が保障される。
が、これが問題だ。

過去、数回、冬に温泉に行ったが、
毎回、その直後、風邪で1週間ほど寝込んでいる。

雪道の運転もできないし、僕には難易度が高いかもしれない。
よし、草津は別荘で。


次、京都。
実際には修学旅行でしか行った事がない。
繊細なイメージはあるのだが、
永住となると、まだまだ調べが必要だ。

今回は一時保留とする。


次、浅草。
大好きな街。
浅草寺、花やしき、水上バス、問屋街、ホウズキ市。
魅力がいっぱいだ。

足利にも帰りやすいし、機能面でも良い評価だ。

ひとつ難点があるとすれば、そこが東京である事。
田舎者の、ちょっと対人恐怖症の僕が、
大都会に対応(永住)できるのであろうか?

今回は要検討、もしくは、
別荘としての適用の可能性が大、
としておこう。


最後は石垣島。
そこにある、青い海と空。
そして、その下にある街。

それは、
泳げぬ僕に海の魅力を、
自分の小ささを、
時間の速度を、
解き放ったのだ。

そんな街にずっといたいと思うのは、
自然の流れではないだろうか?

台風の被害など、自然の厳しい一面もあるのであろうが、
石垣島の事を考えると、胸が苦しい僕だ。

よし。
もう、迷いはない。
では、本日の決定事項の確認。

石垣島に住み、草津、京都、浅草に別荘を置く。


さーて。
妄想や夢の話はここらへんで、
本日の写真。

1枚目。
資料本入荷!
ずいぶん前から入荷してあったのですが、
僕の家に拉致監禁していました。

「ガン○ム・ORIGIN」
一応、言っておきますが、
個人的な本をイエローの経費を利用して
買ったのではありません。
あくまでも、資料本です。
どうにかカスタムに活かしてください。

1年戦争ファンにとって、こんな喜びはありませぬ。

1~14まであります。
貸出はできませんが、ぜひ、ご覧ください。

2枚目の写真。
とある日のとある二人。

漢字一文字であらわすのならば、
「速」
そんな二人。
すばらしい。

よこち

2008121901.jpg

2008121902.jpg
関連記事

| TOP | NEXT

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。