スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり

予報は雪。

が、
とても深い夜の時間になったが、
雪、降らず。

ちょっと残念。

でも、
雪道の運転なんて、まったく無理な
ヘナチョコな僕は、
ちょっと安心だったりして。

カタチだけ、ちょこっと降るくらいが良いな。
都合が良すぎか?


さて。
ご報告。

このニッキでも何度か紹介させて頂いている、
マンチーズのオリジナルブランド

「MAGICAL MOSH MISFITS」

の取扱店となりました。

では、
「MAGICAL MOSH MISFITS」
とは?

マンチーズのHPから一部、言葉をお借りして、
ご紹介します。

<以下、マンチーズHPから抜粋>

■MAGICALとは魔法の力■
パンクロック、スケート、彼氏彼女であったり人それぞれ好きなこと
■MOSHとは暴れる、狂う、わんぱく■
その魔法の力で狂っている、わんぱくになっちゃってる
■MISFITSとは不良達■
不適任者達→不良達→はみだしもの達

以上の3つを合わせると

「まほうのちからでわんぱくなはみだしものたち」

<以上、マンチーズHPから抜粋>

また、

■大人の子供服
■スケート、パンクロック、ロックンロール、BEER、BIKE、BMXが大好きで
PEACEでECOなオリジナルブランドです。

とも書いてあります。


イエローモーターサイクルは、
バイクのカスタムショップで、
スケートショップでも、ロックショップでもありませんが、

「MAGICAL MOSH MISFITS」

の粋なココロには、とても共感するところがあり、
それに触れる事で、
イエローモーターサイクルが
もっと楽しく、魅力的になれると考えました。

そこで、少しづつ準備をすすめてきましたが、、
今回、正規ディーラーとして、

「MAGICAL MOSH MISFITS」
の取扱店となりました。

初めは、ステッカー等の一部小物、スケートデッキなどから
の開始となります。

春頃から、Tシャツなどの洋服の販売を開始します。


「MAGICAL MOSH MISFITS」
が気になる方。

まず、イエローの店頭にご来店ください。
商品に触れ、その魅力をご堪能ください。

また、最新のカタログも配布しています。
(数に限りがあるので、お早めに)


■お得情報■
「MAGICAL MOSH MISFITSが気になるのだけど」
と、イエロー店頭でスタッフに声をかけてください。

取扱店記念として、秘密のプレゼントをコッソリお渡しします。

さてさて。

難しいコトを長々かいてしまいしたが、
そして、それらは、全部本当のコトですが、

もうちょっと簡単にいうと、

三田も僕も
「MAGICAL MOSH MISFITS」
が大好き。

以上。

よこち

2009022701 (1)

2009022701 (2)

2009022701.jpg

2009022701 (3)
関連記事
スポンサーサイト

ぽろぽろ

今朝、コンビニを出た僕は、
突然思いだす。


「あの飴玉は、誰だったのだ?」


学生の僕のバイト先はコンビニ。
学校が終わってから、夜まで。
近所であったが、原チャリで通勤。

バイト終了の時間になり、
原チャリに戻る。


すると、シートの上に飴玉が一つ。


「あ、まただ」

あたりを見わたせど、誰もいない。


そのコンビニでのバイトは長く、
トータルで2年以上は働いていたが、

その飴玉がいつから置かれるようになったのか、
その飴玉がいつまで置かれていたのかも、
バッキリと覚えていないのであるが、

それは、とても長い間だったようだ。


バイトの同僚や先輩の、「おつかれさま」的な、
ささやかなプレゼントかとも思ったが、
日によって、バイトにきているメンバーは違うから、
それはありえない。


原チャリが止めてある所は、
店内から良く見えるから、
ずっと見ていれば解ったのであろうが、
そんなにヒマなコンビニでもなく、

気にはなったが、
どうしてもその正体を突き止めるまででもなく、

結局、その飴玉の送り主の正体は、
いまだに解らない。


だが、実は、たぶん、この子だろうと、印象に残っている女の子が一人。

年は僕より下。
中学生だか、小学校の高学年だか。

クソガキ真っ盛りの当時の僕の目から見ても、
ちょっと幼い雰囲気。

そのコンビニで、よく買い物をしている女の子。

理由は解らぬが、この子だろうと。


どんな理由で、どんな気持ちで、
僕の原チャリのシートに飴玉を一つ、
置き続けてくれたのかは解らぬ。

それでも、バイトが終わり、
ちょっと疲れた僕を、
その飴玉は、ほっとさせてくれた。


「ありがとう」


そんなステキな言葉の存在を、
まだまだ知らない当時の僕。

飴玉が一つ。

ちょっと不思議な思い出。


今朝、コンビニを出た僕は、
突然思いだしたのだ。




さて。
雑誌掲載情報。

カスタムバーニングに、
イエローのスケート滑走設備、
またの名をミニランプ、
が紹介されています。

この設備の、
個人的なエキサイティングな写真が増えてきたので、
ギャラリーでもつくろうかな。

と独り言な僕。


さてさて。

明日、水曜日と、
明後日、木曜日は定休日です。

ニッキもお休み。
また、金曜日に。

よこち


2009022401.jpg

2009022402.jpg
関連記事

結果。

灯油。

18リットルのポリタンクから、
ストーブのタンクに灯油を入れる。

手動のポンプではなく、
電動ポンプ。
もちろん、ストップ機能つき。

すばらしい。
とっても簡単だ。


先日。

いつものように、
電動ポンプにて、灯油を入れる作業。

ちょうど良い量のところで、
ストップ機能が働き、
供給はストップ。

すばらしい。

ストーブのタンクから、
電動ポンプの注ぎ口を取り出し、
電動ポンプ本体へと戻す。

このとき、注ぎ口は上を向く状態で
電動ポンプ本体にひっかけられるので、
注ぎ口から灯油がタレル事もない。

が。

ふとした僕の不手際のせいで、
電動ポンプと、ストーブのタンクが
灯油で濡れてしまう。

くそ。

しかたなく、こぼれてしまった灯油を拭く。
濡れてしまった電動ポンプも、

丁寧に拭く。



「カチっ」

悪魔の音は響きわたる。



それは何の音か?

そう。
それは、電動ポンプのスイッチ音。

誤って、電動ポンプのスイッチを
「ON」にしてしまったのだ。

さっき説明したように、
その時の電動ポンプの注ぎ口は、
上を向いている。


みなさんは見た事があるだろうか?
灯油の噴水を。


悪魔の音と同時に僕の目の前に現れたのは、
注ぎ口から豪快に吹き上げる、
灯油の噴水。


一日、平均一回。
ムダな事件に遭遇する。

嗚呼。
自分の人生を見つめなおしたい。


さて。
写真は、リニューアルカスタム完了のチョッパー。

前の印象がとても強かったので、
今回のカスタムにはびっくりな僕でしたが、

さらに独特の雰囲気に。
すばらしい。

あらためて思う。
完成ってないのだな。

よこち

2009022301.jpg

2009022301 (1)

2009022301 (2)

2009022301 (3)

2009022301 (4)

2009022301 (5)
関連記事

現実

朝、家を出る直前のメガネの掃除。
僕の習慣。

1、メガネに水(お湯)をかける。
2、ティッシュ(2枚)で拭き取る。

この方法は
メガネ屋を家業とする人物からの情報であり、
簡単で、ザツに思える手法であるが、
効果は大らしい。

毎朝、習慣とも儀式とも思える、この動作を繰り返す。


数日前の朝。

家を出る準備は整い、最後の仕上げの時。

メガネ掃除をするべく、メガネを手に取り、
水道に向かう。

水(お湯)をメガネにかけ、
あらかじめ用意していたティッシュ(2枚)で、
水分を拭き取ろうとしたその時。


僕の手にはビショヌレになった腕時計(Gシ○ック)。


確認をしておこう。

朝から腕時計(Gシ○ック)の
防水実験をおこなっていたのではない。

おこなっていたのは、
メガネの掃除だ。

なのにだ。
僕の手にメガネの姿はなく、持っていたのは腕時計。


信頼。

この言葉を自分自身に使う事が、
非常に困難な近頃の僕だ。


さて。

楽しいコト、
うれしいコトが
多く発生した今週末。

近々発表したい事もできたし。

今週末のご報告は、
ここのニッキで、少しづつしていきます。


さてさて。
写真。

W650 マンチーズ号。

足利の素晴らしきお寺、大日様と、
最近すきな写真スポットで
撮影。

特に大日様は、
オーナーモリラ氏も、ご満悦のご様子で。


で、
3枚目の写真。
大日様の中の木。

でかい。
そして、歴史もでかい。

そんな木。


よこち


2009022203.jpg

2009022201.jpg

2009022202.jpg
関連記事

想定外な状況になりうる定義

昨日。
夜のとても深い時間。

帰宅しようと、外にでる。

雨。

ん?
なんか変。
ヒラヒラしてる?


雪っ!?


そういえば。

「今日、夜中に雪が降るって」

そんなウワサを耳にしてたな。


初雪か!?これ。


気がつけば、雪の香。
雨ではない、雪の香だ。


真夜中に一人。

透きとおった静寂と、
突き刺さる寒さと、
雪の香に囲まれる僕。


ヲ。
気分よいね。


意外にも、
雪が降ったコトにココロ躍った夜。

このまま、しばらくの間、
外にいよう。

そんな事を思いながら、
夜空を見上げる。


が、
数分後。

しだいに増す、雪の量と大きさ。



ん。

僕は帰れるのか?



さてさて。

雑誌掲載情報。

「Girls Biker」
ガールズバイカー

バイクに乗っている女の子の為の本です。

いや、訂正。
バイクに乗っている女の子の為の本であるが、
男子にも大人気の本です。

2~4枚目の写真は、
撮影にご協力して頂いたみなさま。
感謝です。


イエローガールズとか、
そんな響き良いな。

よこち

2009022001.jpg

2009022002.jpg

2009022003.jpg

2009022004.jpg
関連記事

空の色とアスファルトの季節を想う僕

2009021701.jpg

2009021702.jpg

意味のない写真。


仕事でもなく、
誰に頼まれたのでもなく、
何かに使う予定もなく。


ふとした時に、

「撮りたい」

その衝動だけで撮る写真。


なんとなく撮る写真だから、
なんとなくの、ただの写真。


でもその時は、どうしても撮りたいのだ。

その衝動のまま動けることが、
その衝動が起こる事が、

なくなってしまったら、
僕は写真なんて撮らなくなるのだろうな。


さてさて。
ちょっと前にタンクとフェンダーだけ紹介した、
エボ、ソフテイル。

良き雰囲気がでてると、思います。


さてさてさて。
明日、水曜日と、
明後日木曜日は定休日です。

ニッキもお休みです。

また金曜日に。

よこち


2009021703.jpg

2009021704.jpg

2009021705.jpg

2009021706.jpg
関連記事

こんばんは。
ミタです。

いきなり写真。
2009021505.jpg

イエローキャップ?

今まだ試作段階ですが、
キャップ&バングを製作中。


コレがいいんですよ!
今までにない構造。
エアベント部のガソリン漏れの対策とペイントの剥れ対策。

ダブルでどうだ。

どんな改良かは
まだ内緒。

2009021506.jpg

スケートばっかりやって
仕事してないなんて言わないで。


ちゃんと考えてますから・・・



関連記事

あらためて形にするコト

「あ、しくじった!」

今朝、
路面は濡れていたが、天気は良いからスケート通勤な僕は、
イエローまで、あと半分くらいの距離のところで気がつく。

何に気がついたかというと、
それは、
こんな大切な日に、車ではなく、
スケートで来てしまったコトだ。

スケートでの移動の場合、
荷物の収納手段はバッグのみとなる。

僕の通勤用のバッグは小さい。
あまり多くの容量は期待できない。

そう。
これでは、持ち帰れる量はたかが知れているじゃないか。

どうすれば良いのだ。
僕に届くであろう、
大量のバレンタインデーチョコレートは!

帰りはタクシーか!?



さて。
1枚目の写真。

熱が伝わってくる1枚。

最近、急増中。
「YELLOW SB」

こんなバイクが、たくさん街を走る事を望む。

スケボー収納バイク用バッグでもつくるかな。


さてさて。
2枚目の写真。

■「スタータースイッチ付メインキー」
■5,100円

車みたいに、キーをONよりもさらに回すと、
スターターがまわり、エンジンを始動する事ができる。

ちょっぴりオサレ。
イエローも使ってます。



さてさてさて。
本日。

イエロー閉店後、家に向かう僕。
交通手段はスケート。
バッグはペシャンコ。

「あ、しくじった!」

間違いなく、しくじっている。

ただ、しくじったのは、交通手段ではなく、
それ以外の僕の何からしい。

来年コソは。
と、今年も誓う僕。

よこち

20090215.jpg


2009021503.jpg
関連記事

so fucki'n what

こんばんは。

ミタです。

本日、水曜日。
本当は日記もお休みのところですが。

今日はラッキーボーイの話。


まず、1枚目
IMG_1763.jpg

ついに来ました!!

TECK DECK!!!!
ニューデザイン。

待望の。

師匠から送られてきました。
ラッキーボーイ。

もちろんアミーゴモデルもGET。


DE

IMG_1771.jpg

IMG_1772.jpg



IMG_1775.jpg


最近プレゼントしてもらった
レコード達。

楽しみが増えました。

そしてもう1枚。
ヒ○ロボ○ウプレゼンツ。

IMG_1778.jpg

「ハードラックウーマン」
ライブが見てみたいっす。

そしてTBH。
12才のときから
僕の手元にある姉のレコード。


IMG_1779.jpg

IMG_1782.jpg


「ダンスナンバー」
「so fucki'n what」
「未来は僕等の手の中」




関連記事

ステキナコト

さて。
まず、お知らせから。

明日は定休日の水曜日ですが、
祝日なので、営業します。

午前11時~午後8時までです。

ご来店をお待ちしています。

さてさて。
次に商品の紹介。

メカニクスグローブ。

数年前も、イエローで取り扱っていたのであるが、
また、取り扱うことに!

復活だ。

このグローブとの出会いは、数年前になるが、
それは、一目惚れ。

試運転に出かけた僕は、
あまりにも、そのグローブが気持よくて、
隣の街まで試運転。

自分で言うのもなんだが、
かなりのレアケースだ。

実際に、このグローブは優れている。

レースシーンのメカニックの方々なども
使用していて、耐久性、信頼性が高い。

さらに、水洗いOKだ。

通気性も良いから、気持ち良い。

バイク用ではないが、冬を除けば、
気持ちよく使用できる。

自転車、スケートにも、良く似合う。

個人的には、ハデな色が好きだ。

ちょっとしたプレゼントにも、良いのではないかな。

そう。
今、僕の気になる言葉の一つは、
「ギフト」だ。

プレゼントって、
なんか、ステキだ。

よこち

2009020902.jpg
関連記事

| TOP | NEXT

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。