スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"

"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"

20130428yg_small.jpg

20130428yg_small.jpg

"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"
関連記事
スポンサーサイト

報告<ジョインツ Joints 2013>イエローブースのお客さま編~TO-FU BAR JAPANIZE~その②

報告<ジョインツ Joints 2013>イエローブースのお客さま編~TO-FU BAR JAPANIZE~その②

さて。
イエローブースで

粋な豆腐を食べながら、
粋なバイクを見ていただいた
粋なお客様のご紹介です。

その②です。
写真は全部で30枚。
PCの方は大きくなります。



その前に。

その①とその②の写真、全部で60枚。
写っている、撮らせて頂いた方々、約150人。
お豆腐を食べて頂いた方の数、約450人。
人数はわからないけど、わざわざ足をとめて、イエローブースに来てくれた方々、たくさん。

粋な豆腐も、粋なバイクも、粋なお客様がいてこそ。
うれしい気持ちが溢れます。
みなさま、ありがとうございました。


カスタムショーのバイクブースで豆腐を配る。
僕らは、メッセージを持って、計画しましたが、
お客様の中にも、出店者方々の中にも、なぜ?と、思う方がいて当然。


どのような方法で配るか、とても悩みましたが、最終的に、思ったコトは、

「豆腐を食べながら、バイクを見て、お客様に笑って頂きたい」

というコト。

そこで自然に「TO-FU BAR」というイメージのブースを設営するコトに。


今のところ、苦情などはありませんが、まさに賛否両論かと。
ただ、いつもどおり、全力で参加させてもらったジョインツ2013を終わってみて、今、思うこと。


約150人のお客様の写真を見ると、笑顔が多い。

この150人の方々の、ジョインツ2013での笑顔をヒトツづつ、増やせたのではと思います。

大勢のお客様が来場するイベントの中の150人ですが、
僕らにとっては、とてもうれしい結果。

ただただ、感謝です。


これからも、僕らなりに、全力でイエローモーターサイクルをしようと、
再確認のジョインツ2013。

ありがとうございました。


では、
報告<ジョインツ Joints 2013>イエローブースのお客さま編~TO-FU BAR JAPANIZE~その②
30枚の写真をごらんください。


よこち


20130427j (32)

20130427j (30)

20130427j (31)

20130427j (33)

20130427j (34)

20130427j (35)

20130427j (36)

20130427j (37)

20130427j (38)

20130427j (39)

20130427j (40)

20130427j (41)

20130427j (42)

20130427j (43)

20130427j (44)

20130427j (45)

20130427j (46)

20130427j (47)

20130427j (48)

20130427j (49)

20130427j (50)

20130427j (51)

20130427j (52)

20130427j (53)

20130427j (54)

20130427j (55)

20130427j (56)

20130427j (57)

20130427j (58)

20130427j (59)

写真に写っている皆様。
撮らせてくれたコトが、うれしかったです。
ありがとうございました。

よこち









関連記事

報告<ジョインツ Joints 2013>イエローブースのお客さま編~TO-FU BAR JAPANIZE~その①

報告<ジョインツ Joints 2013>イエローブースのお客さま編~TO-FU BAR JAPANIZE~

さて。
イエローブースで

粋な豆腐を食べながら、
粋なバイクを見ていただいた
粋なお客様のご紹介です。

写真は全部で30枚。
PCの方は大きくなります。

20130427j (0)

20130427j (1)

20130427j (2)

20130427j (3)

20130427j (4)

20130427j (5)

20130427j (6)

20130427j (7)

20130427j (8)

20130427j (9)

20130427j (10)

20130427j (11)

20130427j (12)

20130427j (13)

20130427j (14)

20130427j (15)

20130427j (16)

20130427j (17)

20130427j (18)

20130427j (19)

20130427j (20)

20130427j (21)

20130427j (22)

20130427j (23)

20130427j (24)

20130427j (25)

20130427j (26)

20130427j (27)

20130427j (28)

20130427j (29)

その②へ続く。



関連記事

報告<ジョインツ Joints 2013>男前豆腐店との共同制作~粋なココロ~

さて。
先週末、4月21日、ニチヨウビ。

名古屋で開催された<ジョインツ Joints 2013>に参加。


そう。
今回は、京都にある粋(いき)なお豆腐ブランド、男前豆腐店さんとの、
コラボレーション。
この男のエンブレムはその証。

20130426j (0)





時間は少しさかのぼり、去年の暮れコロ。

うれしき縁、男前豆腐店さんとの出会い。

京都で語る夜。

感じるココロ粋。

足利に帰ってきてから、コッソリ買って読んだ、
男前豆腐店、ジョニーさんの書いた本。

やっぱり感じるココロ粋。

僕は、お豆腐が大好きになる。


男前豆腐店のお豆腐のパッケージは、今までのお豆腐に比べれば、斬新。
スーパーに並べば、すぐ目にとまる。

だがしかし。
男前豆腐店が一番、粋なココロを注いでいるのは「お豆腐」それ自体なのだ。

いままでの「考え」には惑わされずに、
おいしい「お豆腐」を作って、お客さんに食べてもらうコトに、ココロを注ぐ。
良いと思ったコト、カッコ良いと思ったコトに、ココロを注ぐ。


「お豆腐」と「バイク」

食べ物と乗り物だ。まったく違うし、接点などほぼない。
だけど、注ぐココロは同じだ。

今、何がやりたいか、何をカッコよいと思うのか。僕らはつねに、そこにいたい。



出会いがとてもうれしい、去年の暮れ。

そのコロから、いっしょにあっためてきた、今回の企画。
うれしくて、みんなに言いたかったけど、ショーが終わるまでは、ナイショにしよう。
なんとなく、そう思う。

そのコトは、男前豆腐店さんには伝えていなかったが、
わかってくれていたのか、自然とそんな流れになる。


「男前豆腐店」公認バイク。

20130426j (1)

カッコよいコトに対してのココロと、
もうヒトツ、今回、共通したココロとして感じたのは「日本」

斬新なコトをする「男前豆腐店」ではあるが、けして、日本や伝統を軽くみているのでは、ない。
日本を大切にしたいから、だから「伝統」にとらわれずに、自分達の思う、日本の良いトコロを
打ち出しているのではないだろうか。

イエローモーターサイクルの「イエロー」は日本を意味する要素をふくんでいる。
僕らも「日本」も「日本の伝統」もスキ。
だけど、伝統にこだわるつもりもない。

なるべく、自然な感じで日本を尊敬したいとは思っている。

そこで、このバイクから、新しいコトをはじめてみる。
アメリカのバイク、ハーレーを、なるべく日本の物でカスタム。

今回は、マフラーとブレーキを日本ブランドに。
特にブレーキは、国産のバイクの純正ブレーキを使う。
マフラーも日本の大先輩ブランドを選択。

外装のイメージは、男らしい直線美、カワサキMkⅡ。

色は、無骨な黒。
男前のバイクだ。



バイクの他に、もうヒトツ、共同制作がある。

このジョインツ限定の「お豆腐セット」

セット内容もパッケージも、もちろんオリジナル。
20130426j (2)

20130426j (3)

デザインは、HASU。
http://hasu.tv/

HASUの思う、カッコ良いと、メッセージを、素直にパッケージに。
お豆腐にまったく関係デザインに見えるが、このパッケージには、
お豆腐だけではなく、僕らと男前豆腐店とそれに関わってくれる、皆様へのメッセージが
込められている。


この粋な「お豆腐セット」を、ジョインツ当日、イエローブースに来てくれたお客様に、
プレゼントする。

このバイクと、お豆腐セットは、僕らのスナオなメッセージだ。
粋なデザインをありがとう。



「粋なバイク」を「粋な豆腐」を食べながら見てもらいたい。
その為のブース
「TO-FU BAR~JAPANIZE~」

20130426j (4)
*写真はジャンクアーツU氏のを無断使用

その為に必要なブースの幅いっぱいのカウンターといくつかのイスとYAN☆YANのキノコ椅子を用意。
YAN☆YAN
http://www.yanyandesignworks.jp/




当日。

20130426j (5)

たくさんのお客様。

20130426j (6)

カウンターでは

20130426j (8)

みんなでセット

20130426j (9)


カウンターを楽しませてくれたフタリ。
男前豆腐店、チャールズさんと、HASU中山氏。
奇跡コンビ。

20130426j (10)

取材もこなすチャールズさん。
いろんな手続きや、お豆腐セットのコト、当日のコト。
いろいろありがとうございました。

20130426j (11)


通路から見ても粋なブース(棚)の裏。
20130426j (7)


アレンネスさんと緊張と喜び。
20130426j (12)


男前豆腐店、ジョニーさん。
たくさんのココロをありがとうございます。
20130426j (13)


大混雑のブースの中でも目立つ、大男がフタリ。
20130426j (14)


写真中央、マジカルモッシュミスフィッツ MXMXM BOSS ミヤウチ氏。
http://www.mxmxm-noise.com/

大食いの男。彼があまりにも大食いだから、マジカルのスタッフの食の量の感覚が狂っているコトに、
本人達が気がついていない。

僕の元気は、だいぶ彼から摂取している。
いつでも元気で粋な大男。
名古屋でも会えて、うれしい。
ありがとう。


もうヒトリの大男。
画面右端で豆腐を食う男。
ご近所U氏コト、ジャンクアーツHIDE氏。
http://www.junkarts.com/


見た目だけで逮捕されそうな男であるが、スキなコトに大しての
粋なココロの大きさは計り知れない。

今回も、いろいろと助けてもらっていて、ショー当日も、その前の数日間も
ずっといっしょだったが、U氏の写真はこれくらいしかないのだ。

影のチカラモチ。
ありがとう。



今回、プレゼントさせて頂いたお豆腐セット
20130426j (15)

大豆の味と感触が特濃な「豆腐」と「温泉タマゴ」を器に入れ、
「揚げだし豆腐のタレ」に浸す。そこに「刻みのり」をかけ、出来上がりとする。

温泉タマゴの「黄色」は「イエロー」の黄。

粋すぎて「おいしい」以外のコトバがみつからぬ味。
この日だけの為に、こんな粋な豆腐を考えて頂き、ありがとうございます。
*この写真はコアクルーの小山さんの無断使用


当日、イエローブースに来て頂いたお客様の写真をたくさん撮らせて頂きました。
写真は、明日のこのニッキにて、ご紹介させて頂きます。


いろいろと、たくさんのコトを書いたけど、

「粋なバイク」を「粋な豆腐」を食べながら見てもらいたい。

このコトが今回の僕らの一番の願いであって、メッセージ。

このコトで、楽しいキモチに、粋なキモチになった方がいらっしゃれば、
僕らはとってもありがたいです。

ちなみに、
「TO-FU BAR~JAPANIZE~」は、イエロー店頭で、イベント開催したいと思っています。



来場して頂いた皆様。
イベントの関係者の皆様。
出店の皆様。

ありがとうございました。


よこち



男前豆腐店
http://otokomae.jp/


20130426j (16)

20130426j (17)



関連記事

"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"

"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"

20130424yg_small.jpg

20130424yg_small.jpg


"JAPANIZE" HARLEY-DAVIDSON FXDWG "OTOKOMAE TOFUTEN&YELLOW MOTOR CYCLE"

関連記事

ジョインツ参加の予告編~粋なバイクとプレゼント~

さて。

4月21日名古屋ポートメッセで開催される
「ジョインツ Joints」に、イエローモーターサイクル、
参加させて頂きます。
 http://www.joints.jp/


さてさて。
どんなバイクで参加させて頂くのかは、
当日までナイショですが、今日は、そのナイショのお話です。


今回は、京都にある、とっても「粋(いき)」なブランドさんの公認の
「粋(いき)」なバイクで参加です。

当日は、さらに、うれしいコトがっ!

そのブランドさんと、イエローモーターサイクルの「粋(いき)」なコラボ商品を
ブースに遊びにきて頂いた方に、プレゼントします。
*数量限定です。

ぜひ、ジョインツにご来場ください。

お待ちしています。


また、ジョインツに参加の為、4月20日(土)と4月21日(日)は、
イエロー店頭はオヤスミとさせて頂きます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

よこち

関連記事

ショッピングカートのブルース

チェックするトコロはそれなりにある。

それは、スムーズに転がるのか?
大きさは適しているか?
持ちやすいのか?
ガタガタ、音がしないか?

車輪のマワリが悪く、動かすたびに
「ガタンガタン」という音とともに振動し続けるカートを選んでしまったならば、
その日はだいなしだ。


そう。
スーパーマーケットや、ホームセンターでのショッピングカート選びは、
その日の買い物の運命を握る。

たかが10分の買い物だとしてもだ。
いわば、ショッピングカートは、その日の僕のパートナーなのだ。

ゆえに。
いろいろ機能的な部分をチェックをするのも必要ではあるが、
ショッピングカート選びは、インスピレーションを大切にしたい。


今日のお前には、この俺だ。
だまって俺をつれていけ。
お前の荷物は俺に任せろ。

そんなカートを選べってコトだ。



僕は、運命のカートと、ホームセンターを歩く。

いくつかの商品をカートに入れると、カートの重量は増した時、
カートは、小回りが利きずらくなるから、
僕はカートを売り場に放置して、次の商品を探しにいく。

こんな時、僕らはコトバを交わさない。
カートは僕のしたいコトをわかっているし、
僕も、カートが自分の役目への、強い気持ちを知っている。。


「俺もいっしょにつれ行っておくれよ。」
僕の選んだカートが、そんなコトを言ったコトなんて、一度もない。


新たな商品を手にした僕は、カートを放置していた場所に向かう。
視界にカートが入ったあたりで、僕はすでに次に選びに行く商品を頭にえがく。

カートの方を見ずに、歩みを止めずに、商品をカートに投げいれる。

ガチャンと、少し音がするが、想定内。
僕のカートだ。中にある商品は把握している。
だから、壊れない程度のチカラ加減。
カートもそれを知っている。

カートに商品を投げ入れた僕は、あいかわらずカートなど見ずに、
そのまま次の売り場へと歩く。

そんな時も、
カートも僕の方など見ないし、互いにコトバも交わさない。


そう。
僕は、必要な商品を探す。
カートは、商品を守る。

ただそれだけだ。


「阿吽(あうん)の呼吸」とでも言うのだろうか。



カートを後にした僕だったが、
探しているイメージの商品に出会えぬので、探すのをやめ、
僕はカートの方へ戻り始める。


カートが視界にはいる。



ん?



見知らぬフタリ組みの女性が、まさに、放置していた場所から、
僕のカートを押して出発しようとしている。
それに、さっきカートに投げ入れた商品が、カートから出され、
近くの棚に置かれているじゃないか!


どうしたカート?
おまとしたコトが、どういうコトだ?
いったい何があったんだっ?



想定外の光景に
時間が止まったのは3秒くらい。


その時間は、僕に気づかせる。




「僕のカートじゃない?」





そう。さっき僕が商品を投げ入れたカートは、僕のカートじゃない。
見知らぬ女性のカート。

女性の押す、僕のカートだと思い込んでいたらしいカートををあらためて見ると、
僕が選んだ商品と、ぜんぜん違う商品がカートにはいっている。

確定。

僕のカートじゃない。




数分前の自分の姿が、オートマティックで頭の中にプレビューされる。

少し早歩きの男。
何に対してなのかは不明だが、あきらかに、何かに得意げに歩く男。
片手には商品を持つ男。
早歩きのまま、とおりすがりにあった、見知らぬ人のカートに、
商品を投げ入れ「がちゃん」と音を響かせる男。
あいかわらず、得意げなまま、そのカート振り向きもせずに、
その場を通り過ぎる男。



あぶない。
まちがいなく、そんなヤツを見かけたら、僕ならば、近寄らぬ。

が、しかしだ。
それは、
悲しいかな、数分前の自分の姿。

悟られてはならぬ。
女性のフタリ組みには、けして、悟られてはならぬ。
今すぐ、僕のもてる、すべての力を使い、この場から逃げ出そう。


そう思った僕を見つめる、女性フタリ組み。


「ごめんなさい。まちがえました。」


苦笑される僕。
はじかれた僕の商品を回収する僕。
たちさる僕。
それから、僕のカートが10分以上もみつからぬ僕。


ああ。
ブルースが、今日も僕の憂鬱をあざ笑う。


よこち

20130415_small.jpg
関連記事

Sunday Chop Chicken Race No9 YELLOW MOTOR CYCLE

Sunday Chop Chicken Race No9 

20130416yg_small.jpg

20130416yg_small.jpg


YELLOW MOTOR CYCLE

関連記事

"COMPLEX" YAMAHA SR400 YELLOW MOTOR CYCLE

"COMPLEX" YAMAHA SR400 YELLOW MOTOR CYCLE

20130412yg.jpg

20130412yg.jpg


http://www.yellowmc.jp/garlly/complex/complexbody.html

YELLOW MOTOR CYCLE
関連記事

"NISHI-KATA"YELLOW MOTOR CYCLE

"NISHI-KATA"YELLOW MOTOR CYCLE

20130410yg.jpg

20130410yg.jpg

"NISHI-KATA"YELLOW MOTOR CYCLE
関連記事

| TOP | NEXT

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。