スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"JUNK ARTS"HARLEY-DAVIDSON Shovel Head YELLOW MOTOR CYCLE

"JUNK ARTS"HARLEY-DAVIDSON Shovel Head YELLOW MOTOR CYCLE

20131030yg.jpg

20131030yg.jpg

http://www.yellowmc.jp/move/move008.html
http://www.yellowmc.jp/garlly/natural/naturalbody.html




関連記事
スポンサーサイト

"SHI-NO-BHI" Kawasaki ZEPHYR750 YELLOW MOTOR CYCLE

"SHI-NO-BHI" Kawasaki ZEPHYR750 YELLOW MOTOR CYCLE

000.jpg

001.jpg

002.jpg

003.jpg

004.jpg

005.jpg

006.jpg

007.jpg

008.jpg

009.jpg

010.jpg

011.jpg

012.jpg

013.jpg

014.jpg

015.jpg

016.jpg

017.jpg

018.jpg


Garlly
"SHI-NO-BHI" Kawasaki ZEPHYR750 YELLOW MOTOR CYCLE
http://www.yellowmc.jp/garlly/zephyr_shi_no_bi/zephyr_shi_no_bibody.html

YMC BIKE
http://www.yellowmc.jp/garlly/bike.html


写真は、こちらのURLからも観覧できますので、ぜひ、ごらんください。
*URLはフェイスブックアドレスとなっていますが、フェイスブックを登録、ご利用していない方にも
観覧できるようになっています。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.411714915595029.1073741834.174836102616246&type=1

関連記事

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013~みなさまと男前豆腐編~

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013~みなさまと男前豆腐編~

さて。
スピードアンドカスタムショー。

僕らのブースに来て頂いて
男前豆腐を食べている、みなさまのシアワセな写真を撮らせて頂く。

なかには、再会できたお客様方も。
いつも名前はお聞きしていないから、名前はわからぬのだが、
再会のトキ、なんともいえぬキモチ。

ショーから帰ってイエローに来て、一番の楽しみは、みなさまの写真をチェックコト。
みなさまの写真は、僕らの元気のモト。


スピードアンドカスタムショーに来て頂いてありがとうございます。
僕らのブースに来て頂いてありがとうございます。
とても良い写真を撮らせて頂いて、とてもうれしいです。


また、どこかでの再会を楽しみにしています。
ありがとうございました。


よこち

20131024spc (00)

20131024spc (0)

20131024spc (1)

20131024spc (2)

20131024spc (3)

20131024spc (4)

20131024spc (5)

20131024spc (6)

20131024spc (7)

20131024spc (8)

20131024spc (9)

20131024spc (10)

20131024spc (11)

20131024spc (12)

20131024spc (13)

20131024spc (14)

20131024spc (15)

20131024spc (16)

20131024spc (17)

20131024spc (18)

20131024spc (19)

20131024spc (20)

20131024spc (21)

20131024spc (22)

20131024spc (23)

20131024spc (24)

20131024spc (25)

20131024spc (27)

20131024spc (28)

20131024spc (29)

20131024spc (30)

20131024spc (31)

20131024spc (32)

20131024spc (33)

20131024spc (34)

20131024spc (35)

20131024spc (36)

20131024spc (37)

20131024spc (38)

20131024spc (39)

20131024spc (40)

20131024spc (41)

20131024spc (42)

20131024spc (43)

20131024spc (44)

20131024spc (45)

20131024spc (46)

20131024spc (47)

20131024spc (48)

20131024spc (49)

20131024spc (50)

20131024spc (51)

20131024spc (52)

20131024spc (53)

20131024spc (54)

20131024spc (55)

20131024spc (56)

20131024spc (57)

20131024spc (58)

20131024spc (59)

20131024spc (60)

20131024spc (61)

20131024spc (62)

20131024spc (63)

20131024spc (64)

20131024spc (65)

20131024spc (66)

20131024spc (67)

20131024spc (68)

20131024spc (69)

20131024spc (70)

20131024spc (71)


写真は、こちらのURLからも観覧できますので、ぜひ、ごらんください。
*URLはフェイスブックアドレスとなっていますが、フェイスブックを登録、ご利用していない方にも
観覧できるようになっています。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.410848302348357.1073741833.174836102616246&type=1


関連記事

ZEPHYR750 KAWASAKI YELLOW MOTOR CYCLE

ZEPHYR750 KAWASAKI YELLOW MOTOR CYCLE

20131023yg.jpg

20131023yg.jpg
関連記事

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013<ありがたし本編>

9月29日、ニチヨウビ。
仙台、ドラッグゲームスの1週間後。
Schott企画開始の約10日前。

名古屋なイエロー。

「NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013」



YAN☆YANとHASUに手伝ってもらった今回のブース。


YAN☆YAN。

彼は木を変身させる。
バイク屋の僕は、普段よく見る素材は金属であって、金属がどのように変身するかは、
だいたいわかっているつもりで、それは、木よりも、勝ると、勝手に思っているが、
そんな考えは、ただ、僕があさはかなだけで、
YAN☆YANのつくる物を見て、木は、こうも自由なのかと、想像を超える木の変身に、いつも驚く。

その、木の変身よりも、僕が強く思うコトがあり、それは、YAN☆YAN自体の空気だ。
イベント、お店、街など、いつ、どこにいても、
YAN☆YANの存在にかかわると、何か、いつも、ワクワクする。
そこにいるだけで、あたりの空気に影響をあたえてしまう。

その理由は、彼自身が自分のキモチにすなおになるコトを大切にしているからだと思う。
楽しい、うれしい、ドキドキ、かなしい、つまらない。
自分のキモチにスナオになり大切にするコトは、実はすごく大きなコトで
大きなチカラがいるが、それでも、彼は自分のキモチをとても大切にしていて、
そのキモチで物を作ったり、行動したりしているから、まわりには、彼のキモチの空気が発生するのだ。

YAN☆YANの木が変身するのは、そんな理由なのだと思う。



HASU。

学生の頃からずいぶん長い時間、関わってきたが、
彼のコトはわからない。

ただ、最近思うことは、彼のストイック。
ストイックであることに、いつでもチカラを注いでいる。
ストイックであることに、ストイックだ。

一般的には、奇抜な言動やデザインなどであるから、
その部分が印象的にはなるのではあるが、
それらは、つねにストイックであるコトにストイックに取り組む、
彼の行動があってからこそで、
そのコトが、もともと持っている彼のナニカをさらに研ぎ澄まし、
それが彼の空気となっているのだろう。

才能というのが、もしもあるとすれば、
それはやっぱり、もっているだけでは何もおこらないのだ。


そんなYAN☆YANとHASUが関わってくれたブース。
だから、つくりこみも、全体の雰囲気も、何の心配もいらず、
ただ、ひたすら楽しみなだけ。

そのブースで、共同出店するのは、男前豆腐店。

先日のニッキにも書いたけど、
おいしいお豆腐をつくるコトに強いココロをもち、
お客さんにおいしいお豆腐を届けつづけるコトに
全力を注ぐ、粋(いき)な豆腐屋さんだ。

これまでの豆腐のにはないような、
独特の雰囲気のパッケージやタイトル。
値段は、今までのお豆腐よりも、高い値段。
惹かれて豆腐を買ってみる。
食べる。 
驚くほど、おいしい。

他のお豆腐よりは高いから、毎日食べてほしいとは思っていない。
今日は特別なお豆腐が食べたい。
そんなトキに選んで欲しい。
そんな特別の日に選ばれる、他よりも、少し高いものだから、
つくるのは、けっして裏切らない豆腐。

男前豆腐店さんのココロのヒトツ。
すべてに感じる。



YAN☆YAN、HASU、男前豆腐店。

僕らがつねにココロに置こうと思っているコトを
実践している。



そんなみんなとの今回のショー。

自分達のバイクが一番だと思っていない。
自分達が正解だと、思っていない。

ただ、自分達のやっているコトが大好きだ。
そう思えるコトがうれしい。

カスタムショーでお豆腐を配る。
なぜ?
そんな疑問は多いだろうし、
マワリのショップさんに、迷惑をかけるかもしれないと悩んだが、

全力でつくったバイクを、
おなじキモチつくられた粋なお豆腐を食べながら
お客さんに見てもらい、
楽しいきもち、ワクワクしたキモチ、うれしいキモチになってもらいたいという、
そのキモチを強く思い、実行を決断させて頂いだ。


そんなココロで挑んだスピードアンドカスタムショー。

報告。



ショー当日。
20131021sp (3)

「TO-FU BAR」


そう。
予告のとおり、男前豆腐店さんと二度目の共同で出店。

バイクももちろん、このバイク。
20131021sp (4)


未来から来た刺客、ジョニーのイメージ。


未来?
刺客?
ジョニー?


何の話かというと。

今、ここで説明するのはもったいないので、
また、別の機会に。

気になる方は、ぜひ、調べてみてください。
楽しい時間になると思います。



囲むカウンター。
お客さんへのキモチを話したら到着したこのカタチ。
20131021sp (5)

20131021sp (6)




大好きな物も、いっしょにブースへ。

マジカルモッシュミスフィッツのディーラーの証。
誇り。
20131021sp (7)

20131021sp (8)




LEHの作業用、皮エプロン。
心。
20131021sp (9)

20131021sp (10)




HASU、中山くん製、記念撮影の絵
男前豆腐店の「ジョニーの背中」と「男」のポスター
20131021sp (11)

20131021sp (12)



カウンターのウシロのタナにも、スキなモノ。
男前豆腐店の本、お面、HASUのグラス、モンタナカラーズ、
ジャンクアーツ、U氏がつくってくれた「TO-FU BAR」の看板。
YAN☆YANの棚。
20131021sp (13)

20131021sp (14)



感謝するべきは、たくさんだ。
20131021sp (15)

20131021sp (16)

20131021sp (17)

20131021sp (18)

20131021sp (19)

20131021sp (20)

20131021sp (21)

20131021sp (22)



最高の日。
たくさんのありがとうの日。

来場して頂いた、お客様。
主催して頂いた皆様。
出店して頂いた皆様。
僕らをサポートして頂いた皆様。

ありがとうございました。



このブースに来て頂いたお客様の写真は「お客様編」で紹介させて頂きます。


NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2013
http://www.speedandcustomshow.com/menu.html

男前豆腐店
http://www.otokomae.jp/

HASU
http://hasu.tv/

YAN☆YAN
http://www.yanyandesignworks.jp/

マジカルモッシュミスフィッツ
http://www.mxmxm-noise.com/
LEH
http://www.leh.jp/

ジャンクアーツ
http://www.junkarts.com/

ハウスサービス

関連記事

ZEPHYR750 KAWASAKI YELLOW MOTOR CYCLE

ZEPHYR750 KAWASAKI YELLOW MOTOR CYCLE

20131022yg.jpg


関連記事

6th ANNUAL DRAG GAMES 9/22,2013 SUNDAY~会場のミナサマは無敵の笑顔編~

6th ANNUAL DRAG GAMES 9/22,2013 SUNDAY~会場のミナサマは無敵の笑顔編~

ドラッグゲームスの最中、会場で写真を撮らせて頂いた皆様を
紹介させて頂きます。

レースを見たり、レースに参戦したり、お話したり、食べたり飲んだりしているトコロ、
写真を撮らせていただいて、とてもうれしかったです。

みなさまの笑顔は、無敵です。

ありがとうございました。


よこち


20131018dg (0)

20131018dg (1)

20131018dg (2)

20131018dg (3)

20131018dg (4)

20131018dg (5)

20131018dg (6)

20131018dg (7)

20131018dg (8)

20131018dg (9)

20131018dg (10)

20131018dg (11)

20131018dg (12)

20131018dg (13)

20131018dg (14)

20131018dg (15)

20131018dg (16)

20131018dg (17)

20131018dg (18)

20131018dg (19)

20131018dg (20)

20131018dg (21)

20131018dg (22)

20131018dg (23)

20131018dg (24)

20131018dg (25)

20131018dg (26)

20131018dg (27)

20131018dg (28)

20131018dg (29)

20131018dg (30)

20131018dg (31)

20131018dg (32)

20131018dg (33)

20131018dg (34)

20131018dg (35)

20131018dg (36)

20131018dg (37)


こちらのURLから観覧できますので、ぜひ、ごらんください。
*URLはフェイスブックアドレスとなっていますが、フェイスブックを登録、ご利用していない方にも
観覧できるようになっています。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.408602819239572.1073741831.174836102616246&type=3
関連記事

6th ANNUAL DRAG GAMES 9/22,2013 SUNDAY~キモチの本編~

そう。

代官山でSchottの企画がスタートしたアト、
到着の地にたどり着いた日から、だいたい3週間前。

僕らがいたのは、仙台のレース場。


「6th ANNUAL DRAG GAMES 9/22,2013 SUNDAY」

報告開始。
<お知らせ>
写真60枚くらいでとっても長いので、
お時間のあるトキなどにぜひ



イエロー組7台と群馬のソメちゃんチーム1台
あわせて8台。

前日の真夜中。
出発前に積み込むバイク。

膨張する出発前のキモチ。


出発前、記念撮影
20131018dg (0)


行きの道の思い出もあったが、写真を撮ってなし。
到着。
基地、設営完了。
20131018dg (1)


遠目に見る、ライダーズミーティング。
レースに出場する方々への説明会。
20131018dg (2)


ノロシ。
20131018dg (3)


ミーティング後のミンナ。
20131018dg (4)



迫るトキ。
それぞれの時間。
20131018dg (5)



ソメカスタム。
大好。
20131018dg (6)



「殺し屋」という別名を持つ、
ご近所ジャンクアーツU氏(HIDE)
行きの途中のパーキング、なかなかトイレからかえってこなかたのは、
オナカの調子が悪かったのか、トイレでヒトリ殺ってきたのかは、
本人しか知らない。
20131018dg (7)

そんな殺し屋らしからぬ、わやわかな笑顔。

不正解。

ハジメテのドラッグゲームじゃないくせに、
ガチガチに緊張して、真顔なU氏が正解。

あんまり真顔で話かけないでほしい。



出動のトキ。
20131018dg (9)



出動前のコロシヤ会議。
20131018dg (10)



出動A君。
20131018dg (11)



出動Tさん。
20131018dg (12)



コースイン待ち。
20131018dg (13)

20131018dg (14)



コースが見てくる。
スタート地点からみるこの景色。
ここにしかない時間。
20131018dg (15)



立つ。
20131018dg (16)



見る。
20131018dg (17)


どん。
20131018dg (18)



ゴールしたあと、コースのトナリの道から帰ってくる
みんなを見るトキは、いつも、ただただ、うれしい。
20131018dg (19)



立つ。
20131018dg (20)



どん。
20131018dg (20)_1



ゴール後の、コロシヤミーティング。
20131018dg (21)



出動。
20131018dg (22)



視線。
20131018dg (24)



コースインを切り取っている方ごと切り抜く。
20131018dg (25)



どん。
20131018dg (26)



うれしい合図がうれしい。
20131018dg (27)

こんなにロングフォークであるが、もはや、安心して見ていられるくらいの
HGさん。
ふだんも、いてくれるだけで、安心なキモチにさせてくれる。



あ。
KJさん。
闘志。
20131018dg (23)



メイズ、斉藤さん組。
ヒトも走りもカッコ良い方が、カワイイコといるのは、ずるいと思います。
20131018dg (30)




ソメズロイヤルサルーンのソメちゃん。
いつもまわりに、元気で熱いメッセージを届ける彼。
だから、彼のまわりは、たのしい空気。
僕も、いつも「負けるもんか」という元気をもらっている。
今回も、朝、集合したトキから、ソメ空気を満喫。
幸。
20131018dg (31)



おお。
僕の大好きな方、3人が同じ空間に!
無意識に1枚。
興奮。
20131018dg (32)


すべてが、あいかわらずにならないくらいの迫力
20131018dg (33)



ダブルウチダ。
むずかしいコト、話してる風。
20131018dg (34)


バイクガレージココロ、ともよし君。
このないだも、山梨によんでくれたし、いつもいろんなトコで仲良くしてもらっている。
20131018dg (35)



出動~コロシヤ連合~
20131018dg (28)



うっかり、サワヤカにみえてしまう、
そうでない笑顔。
20131018dg (29)



注目されるヒットマン。
20131018dg (38)



どどん。
20131018dg (39)

レース前日にはじめて走るコンディションになった
バイクとは思えぬくらい、
キモチよく走れたように感じる。



さっきまでの凝固した笑顔とはあきらかにちがう、
ゴール後のホホエミ。
わかりやすい。
20131018dg (40)




思いを強くもつ彼だからの通り過ぎる風。
20131018dg (41)





出動Oさん。
20131018dg (42)



出動H君。
20131018dg (42)_1




出動F君。
20131018dg (43)



出動K君。
20131018dg (44)



チキンレースのトキの粋な方。
話をしたら、もっと粋なコトが発覚。
20131018dg (45)



迫るコース。
20131018dg (46)



見えるのは、
20131018dg (47)



なんだろう。
20131018dg (48)



おなじ集団のこのフタリ。
でも、
ここにならんで立つのはハジメテ。
そのトキのキモチ。
20131018dg (49)



ドン。
20131018dg (50)


ドドン。
20131018dg (51)



どどどん。
このフタリ。
いろいろ同じなフタリだが、
今日は、はじめましてのフタリ。
見ていてうれしい。
20131018dg (52)


帰還の道。
自分が思う、カッコ良いバイクで走り、
毎回、確実にタイムを縮めるOさん。
常に満足せず、前をみる。
あこがれます。
20131018dg (53)


スタートのトキと帰還のトキの
この照れ笑いのような表情の向こうの彼のキモチを、
なんとなくわかっていたから、
この日はあまり、その話はしていない。
帰ってきてからの彼を見ていたら、やっぱりそうだ。
そういうトコロがスキだ。
20131018dg (54)




レースで走る為に、自分で修理して、
レース使用にする為に、自分で考えて仕上げた彼。
うれしそうなキモチがうれしい。
20131018dg (55)



スキなコトはスキというコトを
無意識につらぬいている彼。
そこがキモチ良し。
20131018dg (56)



ジョイライド西田さんチーム。
どこであっても、カメラを向けて笑ってくれるのは、
うれしく感謝です。
20131018dg (57)


HGさん×マジカルモッシュミスフィッツ。
20131018dg (58)



ソメちゃん、U氏、三田シャチョー。
お気に入りの写真。
20131018dg (59)



レース終了。



お。
表彰式なU氏。
20131018dg (62)


もちろんOさんも。
20131018dg (63)



このアトの僕らは、ソメちゃん組とお別れして、
温泉の宿へ行き、おいしい時間。
うっかり一枚も写真がないのだが、今回はここからもスペシャル企画。

毎回、レースのアトに、渋滞の中、過酷すぎる帰り道の僕らだったが、
安全を考え、今回は事前に宿をとることに。

チープにそれらしく楽しむ為に、湯治宿を選択。
湯治なので、夕ゴハンは自炊。

そこで。


イエローモンキーカフェ料理長、スグル君を投入。
2週間くらい前からウチアワセして、数日前から仕込みをしてもらって。
んで、仙台まできてもらって、料理。

そしてそして。
男前豆腐店さんからのうれしいお豆腐のプレゼント。

・男前豆腐店×イエロースペシャル冷奴セット(豆腐、温泉タマゴ、汁、刻みノリ)
・たっぷり野菜の甘みトン汁
・3日仕込みの煮タマゴ
・3日仕込みのチャーシュー(あぶってチャーシュー丼にも変身)
・3日仕込みタレの手羽先
・お米10合

以上、しあわせメニュー。
スグル君、ありがと。

食と温泉でレースのうれしさもさらに増す。
そんな夜もふけ、朝になり、僕らは足利へ。


この日は、オイルのアクシデントや、天気の問題で、
参加する方々も、運営する方々も、とても大変だったともうが、
そんな中でも、とても良い時間を過ごせた僕ら。


あいかわらずだが、ただただ、感謝だ。


今回は、はじめてソメちゃんチームともごいっしょ。
全員のゼッケンもつくって頂いて、とても感謝。

イエローチームのおかげで、僕らも良い時間。

感謝です。


また、みなさまと良い時間がすごしたいです。
ありがとうございました。



最後の集合写真。
20131018dg (61)



以上、ドラッグゲームスの報告でした。
会場のお客様の写真を撮らせて頂いたのので、ちがうニッキで
ご紹介させて頂きます。

よこち

ドラッグゲームスのその他の写真は下記URLから観覧できますので、ぜひ、ごらんください。
*URLはフェイスブックアドレスとなっていますが、フェイスブックを登録、ご利用していない方にも
観覧できるようになっています。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.400619196704601.1073741830.174836102616246&type=3


ジャンクアーツ
http://www.junkarts.com/
ソメズロイヤルサルーン
http://somes-jp.com/
ドラッグゲームス
http://www.draggames.info/


20131018dg (60)

関連記事

Schott 100years HARLEY-DAVIDSON YELLOW MOTOR CYCLE

Schott 100years HARLEY-DAVIDSON YELLOW MOTOR CYCLE

20131014yg_mini.jpg


関連記事

Schott 100years CAFE

東京。
代官山。
10月11日。


線路沿いを歩く。
見えるアルファベット

「Schott」


20131014s (0)

近づいてみる。

20131014s (1)

20131014s (2)


そう。
今年は、Schottの100周年。

20131014s (3)


「Schottは、アメリカのメンズウエアに革命を与え続け、これからも、それを引き継ぐ」

Scnottは、この想いを胸に、100年間、は4世代にわたり、ステキなウエアを誕生させ続けている。


100年つらぬく想い。
粋(いき)だ。



もっと近づく。
そう。
ここは、100周年を記念して、10月12日から12月31日まで、期間限定でオープンする、

「Schott 100years CAFE」

20131014s (4)

「WEEKEND GARAGE TOKYO」というカフェを、約100日間限定で、「Schott 100years CAFE」に
変身させるのだ。





店内へ。
20131014s (5)


奥の方へいくと。
20131014s (6)



イエローモーターサイクル。
Schottの100周年記念企画のヒトツとして、バイクを製作。

20131014s (7)

数ヶ月前に、依頼をうけてから、こっそり計画を進行。

100年の歴史の100年目に、ほんの少しでも関われたコトが、
とてもうれしい。


Schottワールドの店内。

20131014s (10)

20131014s (8)

20131014s (9)

20131014s (11)

このディスプレイがスキ。
20131014s (12)

厨房からは、カフェの通常メニューの他に、
Schott 100years CAFE限定メニューも準備されている。
20131014s (13)


とにかく、渋滞で遅刻して、みなさまにご迷惑をおかけしながら、
どうにか搬入完了。
20131014s (14)


青空を見上げ、
20131014s (15)

夜のレセプションパーティーが始まる時間まで、少しの時間、会場をアトにする。

20131014s (16)


数時間後、あたりがすっかり暗くなったコロ。
会場にフタタビ。
20131014s (17)

20131014s (18)


受付。
20131014s (19)


パーティー開始。
20131014s (20)



数年前、六本木ヒルズのすごく上にあるクラブハウス?でのパーティーでも
バイクを展示させて頂いたのだが、その時の記憶が蘇る。

こんな大人のパーティーに、バイク屋雑用係は何人いるのだろうと考えそうなったが、
考えないコトにする。
20131014s (21)

20131014s (22)

20131014s (23)


いつも、僕らにうれしいコトバでうれしい話を届けてくれる、
Schott、上野商会、飯塚さん。
スピーチ。
20131014s (24)

お昼くらいに、飯塚さんとフタリでラーメン。
そのあと、少し時間をいっしょにさせて頂いたのだが、
とても刺激的時間。

感謝。


スピーチのアトは、
20131014s (25)


乾杯。
20131014s (26)



活気。
20131014s (27)


とびかうコトバ。
20131014s (28)

20131014s (29)

20131014s (30)

20131014s (31)


100年の歴史が流れる壁。
100年。
その単位を感じる。
20131014s (32)



実際のライダースのパーツを使ってのディスプレイ。
まねしたい。
20131014s (33)



お客さんに語りかけるようなディスプレイ。
20131014s (34)

20131014s (35)


僕らのバイクも、語るディスプレイの仲間になれただろうか。
20131014s (36)


シアワセ①
20131014s (37)


シアワセ②
20131014s (38)


シアワセ③
20131014s (39)


シアワセ④
20131014s (40)


シアワセ⑤
20131014s (41)



搬入の時から、とてもお世話になった、WEEKEND GARAGE TOKYOの皆さん。
ありがとうございました。
20131014s (44)



先にも書いたが、100年、ヒトツのコトを想う。

そんな100年の100年目に、少しでも関われるコトが、とてもうれしい。

イエローのつくったバイクがSchott のお客様に、
Schottのその想いと、その100年を伝えるお手伝いができれば、
とてもうれしく、ありがたいです。


開催中、ぜひ、「Schott 100years CAFE」にご来場ください。


よこち


20131014s (42)

20131014s (43)


「Schott 100years CAFE」
営業時間
(平日・土曜)11:30~深夜3:00
(日曜・祝日)11:30~23:30
*Schott100周年記念メニューは毎日16時=オーダー可能です。

150-0034 東京都渋谷区代官山町1−1
(WEEKEND GARAGE TOKYO)
TEL: 03-5428-5751

Schott
http://schott-nyc.jp/
Schott 100years CAFE
http://schott-nyc.jp/news/index.html
WEEKEND GARAGE TOKYO
http://weekendgaragetokyo.jp/







関連記事

| TOP | NEXT

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。