FC2ブログ

ビッグトーキョー②

ひまわり君のお店ヘアサロン フランチェスカ Francescaを
出発し、東急東横線都立大学駅の近くにあるカフェへ。

ちょっと遅い時間のランチ。
目当てのとっても美味しいナポリタン。

20120114ty (0)

20120114ty (1)

僕が今、ナポリタンブームがはじまったのは、
前回このお店のナポリタンを食べてから。
始まったのだ。


今日は、カレーも頼んでみる。

20120114ty (2)

20120114ty (3)

味と食感。
「ぶたたんカレー」


ナポリタンもカレーも、タマゴと食感がステキ。

うれしいランチ。

こんなステキなお店は、雑誌で紹介されてたりするのも、
しかり。

20120114ty (4)

20120114ty (5)



キモチが大満足な僕は、
いよいよ振り返る。

20120114ty (6)

振り返るのその先にある、カフェとは別のカウンター。
カウンターにたくさん在るのはモンタナカラーズ。

そう。
ここは、モンタナカラー正規代理店
「モンタナショップ&ギャラリー」
http://montanacolors-jp.blogspot.com/

20120114ty (7)


あいかわらず、ココロ踊るビジュアルだ。
カッコ良すぎるので、もう1枚写真。

押す大きくなります。

20120114ty (9)


モンタナカラーズは。
グラフティーの為にスペインで生まれた
スペシャルスプレー缶。

すぐ染まる、すぐ乾く、剥がしにくい。
他のどんなスプレー缶よりも、グラフティーに必要な要素が
しっかり詰め込まれている。

去年の末にホットロッドショーに参加した
YELLOW号のペイントは、全部このスプレー缶を使っているのだ。

ここで。
突然だけど、YELLOW号をモンタナカラーズでペイントするコトになった
お話しを書いてみる。


YELLOW号のコンセプトは「自分達のチョッパー」

自分達でできるコト、切る、くっつけるなどから生まれた
「チョッパー」文化。

YELLOW号をつくった時の僕らはそこを強く意識して、

金属の板を切り刻み(チョップ)
たくさんのメッセージや模様をつくり
YELLOW号にくっつけた。

そんなキモチでのYELLOW号だったから、ペイントも、
身近なツール、スプレー缶を使う誰もが可能な方法に。

使用するスプレー缶を探しているトキ、
いろいろな人達のおかげで、出会ったモンタナカラーズ。
ストリートカルチャーを影で支えているモンタナカラーズは、
コンセプトが「自分達のチョッパー」であるYELLOW号のペイントには
運命的に最高。

これが、なぜにモンタナカラーズでペイントしたかというお話しだ。


さて。
ここで話はカフェに戻る。

そう。
今日、僕らがカフェに来たのは、ナポリタンの為だけではない。
かっよいYELLOW号ができたので、そのお礼にきたのだ。

そして。
イエローモーターサイクル。
モンタナカラーズの正規取扱店になれるコトになりました。
ちなみに、商品の入荷は2月に入ってからの予定。


とってもおいしいご飯が食べられるカフェ。
振り返ってカウンター見ると、
スケボーを片手にした少年がスプレー缶を買いにきている。

そんな不思議な魅力あふれるお店。

モンタナカラーズのショップカードがイエローにあるので、
気になる方は、ぜひ、モンタナショップへ。


かっこよいカフェの写真を数枚。



全体的にヤワラカイ雰囲気の中、
目の覚めるようなキミドリと蛍光灯のカフェのテーブル横の本棚。
ヒトメボレ。
20120114ty (10)


カルチャーのニオイがする。
20120114ty (11)


トイレへと続く廊下。
20120114ty (12)


おいしいごはんが出てくる
魔法のカウンター。
20120114ty (13)


モンタナカラーズのカウンターから店内を眺める。
20120114ty (14)


また行きたい。
そんな要素が満タン。
そんなお店。


よこち

20120114ty (15)

20120114ty (15)




関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター