FC2ブログ

それは、あまりにも自然だったんだ。


僕がそこにいた事に特別な理由はなく、

いくつかある、毎日の習慣のひとつをする為に、
いつもとかわらず、ソコにいただけだ。


その場所に入った僕がする事は、
いつもと同じ行動。

目に映るのはいつもと同じ風景。


そう。
いつもと同じ風景。

なのだが、
実は、その中にいつもは無い物が写っていたんだ。

写っていたのだが、
その無いハズの物が、
あまりにも自然にその場所に存在していたから、

だから僕は、
少しの間、気がつく事ができなかったんだ。


そうか。
ここにいたんだね。
お帰り。



僕が居たのは、イエローの厨房スペース。
目の前には、鍋。





その上には「Gショック」





うわあああったどおおおおーーーーー!


発見Gショッーーーーク!。
やた!
おめでとう!
ありがとう!
人生って最高だっ!


PC付近で消息を絶ったと思われていた、
僕のGショーっク。

なぜにか、鍋の上。

世の中、不思議なコトだらけ。


・・・。
解ってます。
僕がどんなにダメなヤツだって。

でも。
今日だけは、そっとしておいてください。


さて。
涙の再開ドキュメントのあとは、

入荷情報。

アメリカ生まれのテールランプ。

1930年代のDODGEのレプリカ。
激しく突起したガラスレンズ。

昔ならではの、迷い無いでっぱり。

何度も言うが、昔のデザインに惹かれてしまう理由。

それは、その物から伝わる、その当時の人々の「粋」な心だ。


■DODGEのレプリカテール
■9,800円

いらっしゃいませー。

よこち

p0056-5.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター