FC2ブログ

満ち溢れた言葉

回転木馬。

それが日本名。
遊園地の代表的な遊具の一つ。

英国表記だと、

「メリーゴーラウンド」


ん?

と思った人、いませんか?

そう。
僕の中では、

「メリーゴーランド」


「ラウンド」ではなく、
「ランド」

である。


なんですと!?

と思い、得意のWEB調査。

答えは簡単で、
正しくは
「メリーゴーラウンド」

日本では
「メリーゴーランド」
と表記される事が多いらしいと。

良くある話だ。


が!

今回の調査で、
予想もしえぬ、とても重要な事実を知る。


まず。
メリーゴーラウンドの歴史を少し。

誕生したのは1860年頃のフランスと言われ、
1870年頃、ヨーロッパ、アメリカで広まったという。


では、
現存する、世界最古のメリーゴーラウンドの話をしよう。

「カルーセルエルドラド」

そのメリーゴーラウンドの名だ。

つくられたのは、1907年のドイツ。
「ヒューゴ・ハッセ」という人物が、
当時の最高技術と、最高芸術のすべてを投入し、作製したのだ。

その後、ヨーロッパ各地のカーニバルを巡業。

そう。
当時、メリーゴーラウンドは移動していたのだ。
その事実にも驚く。

その後、1911年、「カルーセルエルドラド」は、
アメリカのコニーアイランドという遊園地へ。


海をも渡ったのだ。


それから時はながれ、1971年。
「カルーセルエルドラド」は、あらたな遊園地へ。


ドイツで生まれ、ヨーロッパを周り、アメリカヘ。

アメリカの次に
「カルーセルエルドラド」がたどり着いた場所。




その遊園地の名は

「豊島園」




現存する、世界最古のメリーゴーラウンド
「カルーセルエルドラド」

それは、今も日本の「豊島園」で稼働中なのだ。



なんてことだ!!

「メリーゴーラウンド」か「メリーゴーランド」か。

そんな小さなコトに心を傾けてしまった、
自分を恥じたい。

呼び方なんて、どうでも良いじゃないか。


豊島園。


そこに
「カルーセルエルドラド」は存在するのだ。


「乗ってみたい」



もし、
僕に傾けるべき心があるならば、

「乗ってみたい」
僕はソコに心を全力で傾けたい。


カルーセルっ!
待っていておくれ!!



さて。
写真。

本日、ア・メーリカから届いた、

ゴーグル。

最近、ゴーグルのすばらしさに、
やっと気がつく。


スノボのゴーグルよりも若干小さい。

が!
今、ゴーグルを探している、あの人のフルフェイスに、
入るかな?

よこち


20090414g01.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター