FC2ブログ

平日の大人の社会見学~「本田宗一郎」様(神)~の巻

とにかくだ。

僕のココロは、大きく大きく鼓動するし、

そんなふうに、今もなお、ヒトのココロを大きく大きく揺らす、

その存在に、おどろくし、
その存在を崇拝してしまうし、
その存在に触れられたコトがうれしい。



先週の平日の午前中にいった、大人の社会見学の話だ。

イエローのある栃木県に「ツインリンクもてぎ」というレース場があるが、
そのその中にある「Honda Collection Hall ホンダコレクションホール」へ。

「HONDA」製の奇跡なバイクと車が、奇跡的な台数の展示。

撮影可能だったので、気がつけば、380回もシャッターを押してしまったから、
バイクや車の写真がたくさんあるが、このニッキでは、バイクや車以外の写真を
ご紹介させて頂く。


ホール内には、奇跡のバイクや車といっしょに、「HONDA」をはじめたヒト、
「本田宗一郎」様のお言葉や、{ホンダ」の歴史的な写真を見るコトができる。

このニッキでは、その写真を紹介。
*写真は大きくなりますので、ぜひ、大きくして見てください。



1952年。本田技研工業株式会社が誕生して4年。
カブ号。
東京「バイクまつり」にて
「バイクまつり」というタイトル、すき。
20130522h (2)

ポスター。
20130522h (3)


米軍も愛用。
カブ号は、誰からも愛されている。
20130522h (4)


試乗する「本田宗一郎」様

試乗だから、仕事中。
だがしかし。
この写真から、無邪気な空気を感じるのは、僕だけだろうか。
20130522h (5)


このコトバの横には。
20130522h (7)


このバイク。
20130522h (8)
神社仏閣。
大阪の先輩から、このバイクの話をよく、教えてもらっていたけど、
ここで、こうして逢える。
空気ある。


当時のポスター
20130522h (11)


1958年。
4輪開発開始。
詳しくは、下の写真を読んでほしい。
20130522h (132)


少し引いて見ると、この写真の文章の上には、この文章が書かれている。
20130522h (14)

涙。

平日の午前中に、うっかりでてしまった、僕の涙。
はずかしい。
が、しかたない。
だって、心臓がくるしかったのだ。


「本田宗一郎」様のコトバには、ゆるがない何かを感じる。
20130522h (16)


当時のポスター
20130522h (17)

当時のポスター
20130522h (12)


こんなコトバの横には、
20130522h (18)


こんな写真。
かっこよい。
20130522h (19)


この写真の上の方の大きなコトバのメッセージは、次の写真を読んでほしい。
20130522h (21)


上の写真のメッセージ。
20130522h (22)

戦うコト。
挑戦するコト。

「本田宗一郎」様は、きっと、いつもココロを持っていたのだ。


戦士。
20130522h (23)


レースマシンの挙動を観察する「本田宗一郎」様。
彼は経営者ではない。生涯、技術者。
20130522h (24)



このコトバの下には
20130522h (25)


このコトバ
20130522h (26)


戦士達。
20130522h (27)


そして。
20130522h (28)


この前にたったトキ、なんとなく、背筋が伸びる。
20130522h (29)


後ろから。
マフラーに惹かれる。
このパイプの中に、どれほどの考えが詰まっているのだろうか?
20130522h (30)

「世界最速のインディアン」を見た時も思ったけど、
このマシンをみて、あらためて、強く思う。

いつだって「できない」と言ってしまうのは、自分の口なのだ。




そしてそして。
20130522h (31)
F1参戦2年目の初優勝。

コトバの持つチカラなんて、きっと、たかがしれている。
僕らは、こんなにもステキなプレゼントを受け取っているのだ。



もし、この場に僕が居れたとしても、きっと僕はシャッターを押すこともできない。
20130522h (32)


HONDA。
アルファベット5文字の存在の大きさ。
20130522h (33)


その5文字は、「日本人でよかった」などとも思わせるし、
日本人としての誇りなんかも、感じさせられる。
20130522h (34)


このコトバは、こんなんにも、本当に思えるのだ。
20130522h (35)




最後に、HONDAが始まったコロの写真。
1948年。
20130522h (0)

彼ら想いは人々の移動や荷物の運搬を楽にした。

はじまりの、その想い。

そう。
やっぱり、はじまりは、想いなのだ。



「本田宗一郎」様へ

あなたは神ですか?
あなたは、まるで、神の仕業のようです。

よこち


20130522h (20)


<追伸>
ホールの車両の様子は、ジャンクアーツさんのブログに、「バイクと車大好き」が前面に出すぎたコメント付でのってますので、ぜひ

本田宗一郎 その壱
http://junkartstattoo.blogspot.jp/2013/05/blog-post_16.html
本田宗一郎 その弐
http://junkartstattoo.blogspot.jp/2013/05/blog-post_17.html
本田宗一郎 その参
http://junkartstattoo.blogspot.jp/2013/05/blog-post_19.html
本田総一郎 完
http://junkartstattoo.blogspot.jp/2013/05/blog-post_21.html


Honda Collection Hall
http://www.twinring.jp/collection-hall/



関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター