FC2ブログ

ROCKIN' BBQ~僕らの探検2013山梨~

ROCKIN' BBQ~僕らの探検2013山梨~

さて。
おとといのニッキ
「ROCKIN' BBQ~真夏の本編2013~」
http://yellowmotorcycle.blog32.fc2.com/blog-entry-1670.html
の夕方。

つまり
「ROCKIN' BBQ~レッツゴー山梨編2013~」
http://yellowmotorcycle.blog32.fc2.com/blog-entry-1667.html

の到着後の話だ。



そう。

ROCKIN' BBQに参加させてもらう為、イベントの前日に、
業火の中、山梨にきた僕ら。

到着したのは、お昼過ぎコロ。
前日入りする他の方々が到着する夕方まで、街へ探検に。

あらためて。
ここから開始。

「ROCKIN' BBQ~僕らの探検2013山梨~」


この旅の幕開けは、ある、ドラマから始まる

僕らが、はじめに向かった先は、会場から5分くらいの
街からの道沿いにある焼肉屋さん。

20130902rrb (0)

この写真で思い出してくれる方がいたら、幸。

そう。
この焼肉屋さんは、去年、僕らが発見して、シアワセになった焼肉屋さん。

この旅のはじまりのドラマは、その去年の焼肉屋さんから
はじまっていたのだ。

去年、そこで何があったのか、詳しくは、去年のニッキを見て頂きたいが、
簡単に書くとこうだ。

去年のROCKIN' BBQのアトの夕方。
近くの温泉に行くコトになった

その時。
ベロベロ酔っ払ってしまい、ウ○コとか、雑巾とか、
そういう類になってしまった男。

そう。
それは、今年も参加のK林君だ。

やさしいみんなは温泉に行こうと誘ってくれたのだが、
ベロベロで意味不明な彼は留守番をすると言いはり、留守番をするコトに。

だが、温泉帰りの僕らは、焼肉屋さんにたどり着き、おいしく焼肉を食べ、
会場にもどったのだ。

会場に戻ったK林君は、温泉帰りの僕らをむかえる。
だがしかし、それは誤りで、
正しくは、彼がむかえたのは、温泉と焼肉帰りの僕らだ。

思いつく。
①ハラペコのK林君には、焼肉屋さんのコトは内緒にする。
②足利に帰って、数日後、ニッキに焼肉屋さんのコトを掲載するコトで、
K林君に、その事実を伝えるコトにする。

なぜか?
だって、おもしろいから。


山梨から帰った僕は、数日後、掲載されるニッキ。
山梨と焼肉屋の思い出のニッキ。

K林君は、予想以上のリアクションを僕らにプレゼント。

よし。



そう。
これが去年の出来事。

*去年のニッキ
http://yellowmotorcycle.blog32.fc2.com/blog-entry-1407.html


僕らの山梨の、おもしろい思い出。
だがしかし。

たったひとり、くやしい一年をすごしたオトコ。
そう、K林くん。

焼肉屋さん。

この一年間、かれのアタマの中は、そのコトバで満タンだったハズだ。


2013年山梨。
K林くんのリベンジのトキがせまる。

バイクから、車に乗りかえた僕ら。

お昼ゴハンを食べてまもないから、
いったん焼肉屋さんに行き、営業時間を確認して街へ出発して、
買出しをすませ、夜、あらためて焼肉屋さんにいくことに。

数時間前、会場に向かう途中、焼肉屋さんの場所は、確認済。
そのトキに撮ったのが、さっきの写真。

焼肉屋さんに到着。

起こるドラマ。


20130902rrb (1)


写真中央に張り紙。

「都合により閉店致しました
長い間ありがとうございました」


ゆるがぬ僕らの山梨のエース、K林君。




彼が廃人になってしまわぬように、僕らはステキなトコに行くことを
おもいつく。

走るクルマ。
到着。


上る階段。
20130902rrb (2)


武田神社。
20130902rrb (3)


武田信玄大先輩。
なにか、不思議な空気が満ちる。
風林火山がストイックすぎるコトに驚く。
気になる方は、お調べあれ。

20130902rrb (5)

20130902rrb (7)

20130902rrb (4)

20130902rrb (6)


神社の目の前のおみやげ屋さんにて、
信玄アイス?たぶん。
20130902rrb (8)

来れたことに感謝。


武田神社を出発。
そろそろ空腹時間。


さまよう街での偶然の出会い。

20130902rrb (9)

その名は「焼肉炭火」
ちなみに発見したのはK林くん。



入り口上にある、夜、灯りそうな看板。
炭火の文字はマジック手書き。
20130902rrb (10)



カラフルな色紙のメニュー。
ポスター、換気扇。
20130902rrb (12)



黄色で大きめの新鮮玉子の目玉焼。
エアコン。
20130902rrb (13)



冷水気。
出水口。
20130902rrb (14)



「焼肉炭火」
20130902rrb (15)

完璧すぎる店内に震える。
「焼肉炭火」はタイトル。
焼くのはガスコンロ。
問題無し。


固めのトウフ、ネギ、醤油。
激しくおどろく。
20130902rrb (16)

エンターティナーな先輩だから、カメラの僕をよろこばす。
20130902rrb (17)

ナンバーワンのホルモン。
20130902rrb (18)

躍動の箸。
20130902rrb (19)


表情の味。
20130902rrb (20)

偶然の出会いのクオリティーの高さ。
地元に引っ越してきてほしい。

シアワセ具合をお店のフタリの記念撮影にて表現。

20130902rrb (21)

最高です。
おじさん、おばさん。
来年、行きます。


山梨にもてなされた僕らは、
会場に戻る。

バイクガレージココロのともよし君、発見。
20130902rrb (22)

明日に向ける夕方。
始まる前の何かを感じる。
20130902rrb (23)


去年から惚れている、このブースの夜の雰囲気。
20130902rrb (24)


明日を待つ、イエローブース。
20130902rrb (25)


会場中にある、ココロ踊る要素。
20130902rrb (26)

灯りはじめた会場。
20130902rrb (27)


明日、舞台となるガレージでは、バンドの方々のリハーサルであろう、
ギターとウッドベースが、限りなくここち良い。
20130902rrb (28)


こんなトキの闇は、ソワソワするのを促進させ
20130902rrb (29)


かとり線香とライターさえも魅惑。
20130902rrb (30)


この、ここちよき闇のなかで、このままここち良く、眠ってしまおうともおったが、
今宵の僕の旅はまだ進行中。


最後のミッション、温泉&夜食。


向かう温泉。
20130902rrb (31)

温泉内での写真は無し。
ちなみに黄色の建物が、温泉。

すばらしく、僕らのカラダに鋭気。
やっぱり神。


探す夜食のクルマ。
20130902rrb (32)

酔っているのか、ヒトのカメラで、運転中の僕を、やたら無駄に写真を撮る、
K林君。
寝てくれ。


たどり着いた夜食は、中華系ファミレス。
ちょうどよい。
20130902rrb (33)

食完。
20130902rrb (34)

そして。
僕らは眠りへと。
20130902rrb (35)



翌朝。

20130902rrb (36)

余裕ぶってモーニング。
20130902rrb (37)

たぶん、至福よりも上。
20130902rrb (38)

20130902rrb (39)

20130902rrb (40)


このトキ、ジャッカル先輩が三田社長に、言う。

「三田君、クツ紐ほどけてるよ」

「あ。しってます」

このファミレスまで、起きてから30分以上。
出発前からほどけてるクツ紐。
本人も気がついているが、結ばれぬクツ紐。

さわやかそうな朝の写真達だが、実際は、そういうコトだ。



ファミレスを出発し、僕らは、いよいよ始まろうとする、
会場へ。


以上、
「ROCKIN' BBQ~僕らの探検2013山梨~」


さて。
山梨のROCKIN' BBQの報告ニッキは、

次回、
「ROCKIN' BBQ~祭りのアト2013~」
で最終回。




よこち

関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター