FC2ブログ

熊手からの想い

友達の畑の裏の山にのぼって、落ち葉を集める。
生まれて初めて「熊手」を使ってみる。
それは躍進的であり、未知へと誘う。

集めた落ち葉を畑にまく。
きっと、土に染みていくのだろう。

春には、何が起こるのだろうかと、
太陽が日差す冷たい空気の中に思う。

竹の根を掘っていると、
近所のおばさんに、
境界付近にある大きな梅ノ木が、大胆に折れているコトを告げられる。

竹の根を掘っている、すぐ1メートルほどのトコにある梅ノ木であったのに、
言われるまで気がつかぬほどに大胆におれている。

それは雪の仕業であり、竹ヤブの竹でさえ、数本が倒されている。

倒れた竹と折れた梅ノ木をノコギリで切断し、ヒトが通れる空間を確保。
折れた梅ノ木の枝で焚き火をするのは、2ヶ月ほど先になりそうだ。

お昼になる前に、山をおりて、街へ。
ほんの数時間の山生活。

本の中でしか会ったことにないアノ人の
見ていたコトが、とても気になるのだ。


よこち




20140221yyy.jpg

20140221yyy.jpg


関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター