スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「よこち」からの「よこち」の報告

さて。

報告です。



の、前に。

これからお話するコトは、とても前向きな、楽しいキモチのお話です。
どうか、ご心配なさらずに、お読みください。



さてさて。
あらためて。
報告です。


わたくし、横地信弥は、約一カ月前の9月末をもちまして、
有限会社イエロー(イエローモーターサイクル)の取締役を辞任することになりました。
今後のイエローモーターサイクルでの横地は、サポートする立場として、活動させて頂きます。

とはいえ、ほぼ毎日、イエロー店頭には来ており、
人事異動なようなイメージなコトなので、ここでお話させて頂くこともないと思っていたのですが、
多数の方から、ありがたいお言葉を頂き、
その方々に心配をかけぬよう、また、お客様をはじめとする関わって頂いている方々が
混乱なさらぬよう、ここで、報告させて頂くコトにしました。

いくつか、ご報告、説明をさせて頂きますが、はじめに、
現在と今後の有限会社イエロー(イエローモーターサイクル)に関してです。

有限会社イエロー(イエローモーターサイクル)の、
バイクの修理、作製に関する業務、経営に関する業務のほとんどは、
いままでも、代表取締役である、三田洋一がおこなっており、
自分、横地は広報、WEB関連、イベント等の企画などを担当してきましたので、
現在も今後も、これまでどおり、有限会社イエロー(イエローモーターサイクル)
は営業、活動していきますので、ご安心ください。
また、WEB業務、イベント企画、商品企画などの業務は、引き続き、
自分が担当させて頂きます。


次に、今回、自分が歩き出したコトに関して、お話させて頂きます。

イエローモーターサイクルは、2000年に、三田洋一によって誕生しました。
誕生した頃、僕はイエローのWEB関連作業、チラシづくりなどを手伝を始め、
翌年、2001年に、正式に、イエローモーターサイクルに参加し、活動を開始しました。

現在は2014年。
あれから13年間。
イエローモーターサイクルをとおして、
多くの素晴らしい場所に行き、
多くの素晴らしいコトを見て、聞いて、感じて、
多くの素晴らしい方々を出会うコトが出来ました。

このコトは、イエローモーターサイクルがあったから出来た経験であり、
僕個人では、とうてい、できなかったコトです。
イエローの横地であったから、積み重ねてこれたコトです。

その、積み重なっていく日々の中、たくさんの刺激をうけ、
あたらしいキモチが生まれはじめました。


自分にもっと、挑戦したい。


漠然とした表現だけであり、
挑戦したい事はいくつかあり、一つにしぼれているワケではないのですが、
とにかく、積み重なっていく、いろいろな魅力の中で、
自分に何ができるのか、挑戦がしたくなったのです。



この挑戦の開始は、もう少し、あと何年か先のつもりでしたが、
今回、いろいろなタイミングやチャンスがかさなり、
新しいスタートをする、決断をさせて頂きました。


現在の自分は、9月末の決断の直後から、
イエローモーターサイクルの活動とは別に、違う活動を開始し、継続しております。

その活動とは「木」に関するコトです。

高校を卒業してから、約20年間、ほぼずっと、車やバイクに関わる仕事をしていたので、
僕のまわりに素材のほとんどは「金属」であり、無意識に、あたりまえの存在であり、感覚でした。

そんな感覚が、ここ数年、変わり始めました。
イエロー店内の改装、カスタムショーのブースづくりをとおし「木」に触れる機会が増え、
その魅力も感じるようになりました。
また、先輩の建築関係の方と話したり、先輩の大工さんのWEB関連の手伝いをしたり、
木に関わる友達のブランドや会社と関わっていくにつれ、
「木」を魅力的に思うキモチは大きくなっていきました。

ただ、先ほども書かせて頂いたように、僕があたらしい挑戦を始めるのは、
あと、何年か先のイメージであり、そのヒトツの候補として「木」はありましたが、
まだそれと決めていませんでした。

しかし、いろいろなタイミングとチャンスがかさなったトキに、
木に関わる友達のブランド「森の中」に参加さえてもらえる事になり、
その「森の中」を基盤に、いろんな挑戦をして行くことをき決めました。

「森の中」は、友達の会社があたらしい挑戦として誕生させたブランドで、
今の僕には、とてもうれしいタイミングでした。

現在の僕は、建築の修行をしながら「森の中」の活動に参加しており、
挑戦もはじまりました。
大好きな写真、文章、音楽、物を作る事、などの挑戦の計画も、本当に少しづつですが、
挑戦できたり、計画が見えてきたりしています。


これまでのイエローモーターサイクルとしての積み重ねを活かし、挑戦をしていき、
今度は、その積み重ねの日々の中の経験を、
イエローモーターサイクルの活動に活かし、
その事が、イエローモーターサイクルと、関わって頂いたみなさまへの
恩返しになるのではと、強く思っています。


が!
僕がイエローからいなくなるワケではありません。
これまでどおり、イエローモーターサイクルに関わってくれている皆様と、
イエローモーターサイクルへの愛情は、満タンです。
ほぼ毎日、イエローにいる時間もあります。
イエローを週末カフェにするのも夢のヒトツです。
先輩と、今までにない、イエロー店内の遊び方も企画しています。
みなさまと、もっとたくさん楽しい事がしたいです。



僕に今まで、かかわって頂いた方々に、感謝しかありません。
僕の決断を、受け入れてくれた三田社長に感謝です。
僕に現在の環境を、あたえてくれた方々に感謝です。
僕を心配してくれている方々、応援していてくれる方々に感謝です。


これからも、イエローモーターサイクル、三田洋一を、よろしくお願いします。
これからも、横地信弥をよろしくお願いします。


ヒトリヒトリ、お会いしたり、電話でお伝えしたかったのですが、
自分の力不足がゆえ、そのような時間がつくれませんでしたので、
このような方法で伝えさせて頂きます。

僕は、毎日、ドキドキしながら、全力で重ねています。



以上、イエローモーターサイクルと、
横地信弥の、あたらしい出発のお話でした。

ご覧いただき、ありがとうございました。


よこち


20141106.jpg

関連記事
スポンサーサイト

| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。