スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節の出来事と2015年と今日。

たとえば。

着てみたり、

乗ってみたり、

使ってみたり。


物を買う時に、

はたしてそれが自分の求めている物なのか?
それが、自分にあうのか?

その判断の手段。

試着。

試乗。

試用。



買おうとする物がバットやラケットの場合、
あたかも、実際にボールを打ち返すような動作をする
「素振り」という動作も、有効な手段となる。


去年の年末のホームセンター。
入り口には、季節の商品が陳列。

その中のヒトツのコーナーの前で、
商品を手に取り、不思議な動作をする女性。
そう。
素振りだ。

長さや幅や角度が違うそれら。
ヒトツを手に取り、素振りをして、戻し、あらたに次の物を手に取り素振り。
それは何度も繰り返され
真剣な空気の後姿。

彼女があたかも有ると仮定している物は「雪」

そう。
素振りしているのは、除雪用のスコップ。



今まで、除雪用のスコップの素振りをした事がなかった僕は、
彼女の真剣な空気を見て思う。

確かにだ。

自分の身長、チカラの量。
それらから自然と決まってくる、雪かきのフォーム。

なんでも良いというワケではない。
自分の雪かきフォームにあって、
しっかりチカラが入るスコップでなくては。

自分にあわぬ物などを選んでしまったら、
除雪作業ははかどらず、ストレスを感じてしまう。

もしかしたら、チカラが入りずらいコトにより、
バランスをくずし、転倒してケガをするかもしれない。
もしくは、自分に合ってないから、チカラが入りずらく、
スコップが手からスベリ吹っ飛び、だれかのスネを強打する、
そんな可能性も、まったく否定はできないのだ。


重要だ。
今まで、なんとなくのインスピレーションのみで
除雪用スコップを選んでいた僕は、
なんて無責任なのだろう。

もし、店頭に、しっくりくる除雪用スコップが無いのならば、
しっかりオーダーをして製作するべきだ。
除雪をする者として、それが責任と義務なのではないだろうか。


雪の予報らしい今日の昼間のホームセンターで
除雪スコップを持った方々がレジに並ぶ姿を見て、
思う。

「素振りをしましたか?」



さてさて。
本題です。

遅れましたが、

イエローモーターサイクル。

2015年。

みなさまの何かのお手伝いができるよう、
2015年もしっかりと全力で活動していきます。

今年も、よろしくお願いします。

よこち

<写真>
本文と関係なし。

赤。
熱量だったり、
何かの象徴だったり、
なんともいえない、のみこまれそうな色。
その中のアイスクリーム。
アイスクリームはいつでも甘い。

20150115ii.jpg






関連記事
スポンサーサイト

| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。