FC2ブログ

その時の事はその時しか感じられぬ。

やっとだ。

不覚(ふかく)にも、
公開から約2か月の遅れではあったが、
やっと「20世紀○年」を見に映画館へ。

もちろんマンガは読破済み。
僕の好きなマンガベスト3には入っている。

にもかかわらず、
こんなにも見るのが遅れるなんて、
自分自身が情けない。

まあ、それは置いといてだ。
この日をどんなに待ち望んだか。

ネットやパンフレットで、
予習はカンペキ。

「うわ、このキャスト、超マッチングーじゃん!」
なんて、一人で寂しさを紛らわしていた日々が懐かしい。

チケットを買い、トイレへ。
上映前のトイレは重要。
一時停止の無い映画の途中でトイレはありえない。

次に買い物だ。
映画にポップコーンとコーラ。

解っている。
永遠の定番であろう、そのコンビネーションの愛おしさは
解っているのであるが、
この日の僕は冷静な判断を下す。

ポップコーンを食べる音は、
映画のセリフや細かな音を消す恐れがある。

炭酸ジュースに弱い僕が、
コーラを飲んで腹痛を起こさない保障はない。

不必要。
コーラーもポップコーンも、今日の僕には必要ないのだ。

どれだけこの映画を楽しみにしていたか。
このチャンスを逃す訳にはいかなのだ。

だからと言って、途中、乾燥によりノドの不快感のため、
映画に集中できなくなる事も想定されるので、
ウーロン茶のみを購入。

その数分後、入場時間となり、劇場内へ。
指定席に座り、準備万端。

完璧。

館内が暗くなる。
数本の予告がおわり、いよいよその時が。

始まる。

上映され、すぐに僕は入り込む。
始まって10分くらいで、すでに満足でいっぱい。

エキサイティングな時間が始まる。

上映開始後、1時間ほど。
僕はもっとエキサイティングする。

映画の内容はもちろん、どんどんエキサイティングしているのであるが、
それよりもエキサイティングしていたのは、
僕の体だ。

まさか!?
しっかり済ませたじゃないか?
どうしてこんな・・・。

嗚呼、オシッコガシタイ。

あまりにも興奮しすぎた僕は、
ウーロン茶を飲み過ぎていたらしい。

なんてことだ。
映画はまだ半分以上も残っている。

なのに、今の時点で僕のオシッコタンクは、ほぼMAX。
僕は選択を迫られる。

ラストシーン間際にトイレに行く事は、
最悪の事態だ。

それならば、今、ここでトイレに全力疾走すれば、
被害は最少に抑えられる。

でもだ。
どんなに全力疾走しても、
5分は費やす。

だめだ。
5分なんて、長すぎる。
その空白の5分は、一生取り戻せぬのだ。

かといって、このままの状態であと1時間以上過ごすのも、
気が遠くなる。

いや、まてよ。
平日の一番遅い時間の上映。
劇場内を見渡せば、僕を入れて4人しかいないじゃないか。

「すみません!一時停止で」

無駄な妄想はやめよう。

だいたい、今、こんな事を考えている事で、
映画への集中力が薄くなっている。

まずい。
状況は悪い方向へ加速度を増している。

決断しよう。
僕はトイレに行かぬ道を選ぶ。

体の位置を何度もかえる。
足を何度も組み返す。

お腹には少しの負担もかけられぬ。
ズボンのベルトも、チャックも、大解放。
おそらく、見つかれば即逮捕。

必要以上に映画に意識を向ける。
ウーロン茶の事なんて考えもしない。

ギリギリの戦い。

ゴーーール!

エンディングロールも最後までしっかり見届け、
館内が明るくなると同時に新たなるスタートを切る僕。

再びゴーーール!

二重の喜びが僕の心と体を突き抜ける。
そんな夜。

しかし、完璧な状態で、
もう一度見たいと思う僕ですた。

さて。
欠品中だった、
・Two Wheel Terror
・CHOPPER TOWN THE SINNERS
入荷しました。

注文されていた方、お待たせしました。
ご来店、お待ちしています。

よこち

102002.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター