FC2ブログ

まだなにもはじまってなんかない

<注意>
えー。
定休日前夜に、無駄にダラダラと書いてしました。
ほんっとに長いです。
バイクにまったく関係無し。
きわめて、個人的な内容。
いつもですけど。
とにかく。
無駄にお時間がある方は、よかったら読んでください。
それ以外の方は、スルーで。
<以上注意>


気がつけば、僕の手には、その雑誌。

レジの前。

雑誌の値段690円。

ポケット中の小銭を集結。



490円。


って足りないし。



お金が足りないコトへの羞恥はまったくない。

在る感情は、ただ、その雑誌が欲しいという物欲のみ。



いっしょにいた友達に200円もらい、
そう、借りるのではなく、
「もらう」という点がポイントだ。

とにかく、友達に出資させてまで、
僕はその雑誌を手に入れる。




衝動買い。


最近はだいぶ改善されてきたが、

本とか雑誌にかんしては、
いまだ抑制がきかぬコトが多い。


買ってその日さらっと見て、それっきり見ない。

そんなコトも良くある。


それも理解はしているが、

気になる表紙があると、僕は欲望に屈する。


そう。

たいていの場合、表紙だけで、その雑誌を買うコトを決めてしまう。

言葉とか色とか写真とかレイアウトとか。

そんな本達は、なにげなく雑誌の棚を見ている僕の目に、
鋭いスピードで入り込んでくる。

運命か?

しかし、中身を全く見ずに購入を決意するなんて、
大人として、どうかと思うので、
中身もちょっとチェックする。

雑誌を手にとりパラパラめくる。

が!

観てるようで、まったく見ていない。


なぜにか?


だって、
この時点で、すでに欲しくてたまらないのだ。

こんなに魅力的な表紙の雑誌だ。
ステキに決まっているっ!



というコトで。

最近衝動買いの雑誌を2冊紹介。


1冊目。

「Cut」

はじめて購入。
以前から、気にはなっていたが、
実際は何の雑誌かも知らぬ。

しかし、まったく迷いなく購入。

だって、ウタダヒカルさんが表紙だったから、つい。


ちなみに、お金が足りず、友達から200円奪って買ったのがコレ。

ん?
ひくって?

まあまあ。
僕です。

20090616b02.jpg




2冊目。

性格に言えば、これは衝動買いではない。

だって、この雑誌が欲しい!と夜中思ってから、
入手するまでかかった時間が9時間。

時間がかかり過ぎだ。
衝動買というのは、もうちょっとサクっといきたい。


「スタジオボイス」

昨日のニッキに書いた、僕が運命を感じてしまった、
「相対性理論」が特集されている。


まだ、全部読んでいないけど、

2ページを使ったマンガのようなページがある。


この2ページは、僕のあらゆる想像を超える。

とどめとして、
ボーカルの「やくしまるえつこ」氏の
朗読CDが付録でついてる。


まずいな。
「相対性理論」危ない。


忌野清志郎さんの記事も載ってるし。
今月号、買いじゃないスか?



この雑誌は僕の好きな雑誌ベスト1。


初めて目にしたスタジオボイスの特集は、

「ニュータイプ」

当時の僕にとっては、果てしない衝撃。

ガンダムはもちろん、いろんなアニメの事からはじまり、
それを現実と結びつける、というか、
いや、それはむしろ現実の話で・・。

こんなの、全国紙でありか?



毎号ハードコアでステキな内容にくわえ、

本の雰囲気も、とてもステキだ。


レイアウト、写真、紙の質感など、どれも大好きなのだけど、
特に紙の質感と、文字のレイアウトが好きだ。

フォントをこだわるコトは、
現代の環境ならば誰にでも容易であるが、
文字のレイアウトがカッコ良い本には、
やっつけられる。


ずっと傍に置いておきたい雑誌だ。


20090616b01.jpg



さて。
今回の2冊は僕の私物。

いつものようにイエローの資料本ではありませぬ。

特に、ウタダヒカルっ!
僕の物っ!

あ、取り乱してしまいました。
失礼。


どうしても見たい方は、僕まで。
検討します。


よこち
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター