FC2ブログ

その感情に陥る理由はすべて検証できるのか?

丼。

ゴハンの上に美味しいオカズがのっている。

どういう事なのかと言えば、
タレや汁、あるいはオカズその物の味が、
しろゴハンに染みわたり、

オカズの美味しさ+白ゴハンの美味しさ+タレゴハンの美味しさ
という、「ゴハン」と「オカズ」を別々で食べたのでは体験できぬ、
幸せの美味しさが生まれるという事だ。

今日は、僕が大好きな、あるお店の親子丼の話だ。

それは、丼の芯をしっかりと捉えている。
ゴハンとオカズの関係が、非常に密接なのだ。

このお店は焼き鳥屋さん。
だから、最適な鶏肉が用意されている。

その鶏肉を、割下(わりした。だし汁のようなニュアンス)と
卵で包む。

限りなく半熟。

ココがこの親子丼のもっとも特筆するべく点であろう。

その限りなく半熟の割下と卵は
「トロっトロ」
こんな表現が近いだろう。

この「トロっトロ」は「最適な鶏肉」の旨味を増加させるのはもちろん、
「白ゴハン」に溶けて込んで「タレゴハン」となる。

「トロットロ」だから、通常の親子丼よりも、
オカズとゴハンが濃密にが溶け合う。

だから、誕生する幸せの味も、濃密な幸せなのだ。

これが、丼の芯をしっかりと捉えていると思う理由だ。

さて。
今回もお店に了解済みなので、
店名発表。

その名は
「串焼屋しょうふく」

イエロー三田社長の幼少の頃からの友人のお店。

イエローからバイクで10分。
スケートで20分。

居酒屋な感じだけど、串焼きはもちろん、
おいしい食事もたくさん。
ランチもお得。

気になる方は、イエローよこちまで。
あ、イエローHPのリンクにも貼ってあるので、
ぜひ、ご覧あれ。

しょうふくのHPは↓をクリック!

「串焼屋しょうふく」

今日の写真は親子丼と、本日のイエローの1コマ。

さて。
夕ごはん前の僕。
「食」の文章は、体に悪い。

よこち

2008110902.jpg
2008110904.jpg
2008110901.jpg
2008110903.jpg
2008110905.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター