FC2ブログ

あ。キノウのニッキ??きにしない。

コーラ×6本の差し入れをもらう。

500mlのペットボトルが6本。

その場にいたお客さんとみんなで分ける。


そんな時、当然おこる事件。

「あれ、これって、僕のでしたっけ?」


そう。

500mlのペットボトルが6本。

もちろん、外観はまったく同じ。


それを、お店のカウタンーの上などに置き、

一度その場を離れ、戻ったとしよう。


あ。

カウンターの上にコーラ(ペットボトル)が4本。


なんてことだ!

メンドクサイ。


お風呂にはいって、歯もミガイて、

布団に潜りこんだ時に、

「あ。DVDの返却、今日までだし」

と気がついてしまうくらいメンドクサイ状況だ。



自分の置いた場所をだいたいは把握しているが、

その「だいたいの場所」に2本コーラがあるならば、

その答えは神しか知らぬのだ。


まさにそんな事態に遭遇したお客さんTミ君。

「あ、僕のどっちですかね」


知るかっ。


2本の残量はそれぞれ違うが、
2本とも、半分以上は残っている。

ここでコーラを見捨てるコトは、
非道すぎる。

「コッチですかね」


知るかっ。


もう一つ、残念な情報。
コーラを差し入れしてくれたのは、Tミ君。

せっかく差し入れしてくれたのに、この仕打ち。

人生って、かんたんじゃない。



「こっちかな」


知るかっ。


決断をしたTミ君はペットボトルのフタに手をかける。



奇跡。

それは、やはり、この世界には存在するのだ。


Tミ君は明るくなった顔で発言する。


「これ、僕のじゃないです。

だって、僕はこんなにカタク、フタ閉めてないです」



異常な力でカタク閉められたフタ。


間違いない。
これは、

イエロー名誉会員

デブ渡辺のコーラだ。



デブ渡辺。

とても気持ちが優しい大男だが、

食に関しての妥協はなく、その為には鬼にもなれる大男だ。



アツイ物はアツイうちに食べる。
ツメタイ物はツメタイうちに食べる。


それは彼の大原則のひとつ。


そんなヤツだ。

炭酸の抜けたコーラを飲むハズがない。

きっと、ほんの少しの炭酸も逃がしたくなかったのだろう。


試運転の為、その場にデブ渡辺はいなかったが、

三田社長と僕は断言する。


間違いない、それはヤツのコーラだ。



はい。

これが今週末のイエローのスベテです。


よこち


てか、
日付かわってるし。

ち。



2009100402.jpg

2009100401.jpg

2009100403.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター