FC2ブログ

エニシ

「うわ、でか。」

「じゃまじゃね?」

「あ、これね。ガラス割れてるヤツ」

「てか、なおったんスか?」




はいはい。
言いたければ、言えばイイサ。



言ってもいいけど、

見て。

どうですか、みなさま。


20091116j01.jpg



もはや、これはコンビニ級。

この品揃え。

・お茶
・コーヒーブラック
・コーヒーその①
・コーヒーその②
・カフェオレ
・ストレートティー
・レモンティー
・ミルクティー

とってもうれしくて、
ホットジュースマシンから、
10分くらい離れられぬ僕。


そんな幸せな僕に、
あらたな問題が。


それは次の写真。


20091116j02.jpg



「午後の紅茶」(紅茶)
「食後の余韻」(コーヒー)


にている。

缶の色、タイトル、はなつオーラ。

似すぎている。


ちょっとひいて見ると、まったくわからぬ。



想像しよう。

今、君は、

「午後の紅茶を飲もう」

そう思っていたとする。


・今日はコーヒーを飲み過ぎている。
・コーヒーよりも、サラっとしたい。
・さっぱりしたい。
・やさしいキモチになりたい。
・紅茶が好き。


上記のどれかが、君の今の気持ちだ。


もちろん、紅茶を飲むのは初めてではないから、

君の頭の中からはオートマチックで紅茶の記憶が検出され、

その中には「味」の情報も添付されているから、

その味は君の頭の中で再構築される。


それと同時に君は「紅茶の味」を受け入れる体勢となり、

舌が紅茶に触れた時、すべては繋がり、

ココロはみたされる。



「午後の紅茶を飲みたい」

なにげなく、そう思った時、

実は、ここまでのプロセスを君は求めているのだ。


舌が紅茶に触れる瞬間。

これが感情の過渡期であり、体の中に紅茶が入るコトよりも、

求めるのはこの瞬間。



その瞬間にだ。


「うわっ!コーヒーじゃん!!」



握りしめた缶を見る。

ほら、やっぱり「食後の余韻」


って、なんですか?




色とか、言葉とか似てるけど、

これ、コーヒーじゃん!



はかりしれぬダメージ。

癒えるコトは困難。

ココロにキズが残らぬか、とても心配だ。





と。

なる可能性が大なので、

みなさま、缶はしっかり見ませう。



缶ジュース各種100円、絶賛発売中!

以上。


よこち
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター