FC2ブログ

在るという事実

僕らの住む足利市。

一昔前。
足利の代表的な建物。
当時では大型なスーパーマーケット。
デパートと言うのかな?

そのスーパーマーケットが位置するのは、
足利でも、イエローのある永楽町。

永楽町は特異な街だ。
サブカルチャーの集まる街。
それもアンダーグラウンドな店が多く、
そこに集まる人間も、またしかり。

そんな永楽町の真ん中に、
子供から年配の方までが来るスーパーマケット。

異様。

その街に誰もが焦がれた。
その街に行く事がドキドキした。
その街にどれだけ関わりがあるかが、ステータスだった。

10年ほど前。
永楽町の大型スーパーマーケットは、
活動を停止した。

永楽町の住人達は、いや、僕だけかもしれぬが、
スーパーマーケットの存在を軽視していた。

サブカルチャーの街に、
子供から年配の方までがくるスーパーマーケットは
不必要ではないか?と。

ただ、それは大きな間違いで、
むしろ、そのサブカルチャー発生の中心は、
そのスーパーマーケットだったのだと、僕は思うのだ。

街は、ゆるやかなスピードであったが、確実に変化した。
街の歴史からすれば、速いスピードだったのかもしれない。

「錆び」のようだった。

はじめは小さな点なのだ。
しかし、いくら小さくても「錆び」は消えぬ。
いくら表面処理をしようとも、一度でたサビは消えぬのだ。
ただ、ただ、音もなく広がる。

活動を停止してから10年ほど経った今年。
スーパーマーケットの解体が決まる。

「ついに来たか」
誰もがそう思った。

そのスーパーマーケットは、
活動を停止してもなを、
僕らの心に影響し続けていたのだ。

夏の終わり頃。
解体が開始されたそのスーパーマーケットの前で、
1台のチョッパーの写真を撮った。

とても暑い日の午後。
太陽の熱と、いろんな想いは、
僕をケダルクさせた。

「夏のケダルイ午後」だった。

永楽町の「錆び」はだいぶ進行している。
だいぶ良い感じにヤレてきた。

そう、良い感じにヤレた錆びはカッコ良い。

僕は今の永楽町が好きだ。
良い感じに錆びてヤレた街。

これからココで、何をやってやろうか。

心が躍る。

さてさて。
話は変わりますが、
いくつかお知らせ。

■其の壱
「携帯サイトのニッキのデザイン変更」

背景が白の見やすい感じのデザインに変更しました。

■其の弐
「カスタム&ギャラリー更新」

今日のはじめの写真はギャラリーの中の1枚。

ギャラリーのイメージは、
「夏のケダルイ午後」

タイトル「natural」はバイクの名ではなく、ギャラリーの名。

この紫のチョッパー。
誕生してから1年以上たつのであるが、
WEBでのお披露目が今になってしまった。

誕生した瞬間から常に走り回ってる人なので、
やっと写真を撮ったのも、2か月ほど前。
それから2か月間、ワタクシが放置。

イエローHPの前に、雑誌に先を越されるのも、どうかと思う。
反省。

携帯サイトではギャラリーが今のところ見れません。
ごめんなさい。
そのうちどうにかします。

ギャラリーの場所
ギャラリー>BIKE>naturalです。

もしくは下記URLをクリック。
http://www.yellowmc.jp/garlly/natural/naturalbody.html

■其の参
「雑誌掲載情報」

ハーレーマガジン@造形社に
掲載して頂きました。

今日の写真2枚目と3枚目。
ぜひ、ごらんください。

よこち

2008112903.jpg


2008112901.jpg

2008112902.jpg
関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター