FC2ブログ

HASUの話

学生の時のバンド。

構成員は5人。


もともとは4人であっただが、
僕が、あとから参加し、5人となる。


参加した、初めての練習の日。

僕は言われる。



「曲つくって」


その頃は、なぜにか気がつかなかったが、
おかしな話だ。


アトから参加した者が曲をつくるのだ。

参加して、それなりに時間がたっていれば
理解できる話である。

が、参加したその日にだ。


そのバンドのコトを、まだ理解せぬうちにつくるのだから、

曲をつくった人の「僕の色」になってしまうではないか。



他のメンバーに「こだわり」とか「プライド」とかは、
なかったのだろうか?


まあ、僕も含め、しょせんその程度のバンドである。



そのバンドのベース担当。
彼は、曲からとても遅れる。


僕自身、すぐに速くなってしまうタイプなので、
人のコトは言えぬのではあるが、


そいつは、とにかく、遅れる。
曲からどんどんズレてくる。


何度も注意する。
ケンカもする。


が!

まったく改善されぬ、彼のベース。


それどころか、曲をおぼえなかったり、
基本がまだできてないのに、


練習の日、はじめに出てくる言葉が、

「あたらしい弾き方(スタイル?)考えた!」


と、うれしそうに、自信タップリに言ってくるのだ。






ファーック!



僕がピストルをもっていたならば、

引き金を引くコトをためらわない。






学校を卒業してちょっとした頃、そのバンドは解散。

数年たった頃、
そのベース担当と、そのバンドをやっていた時の話をする。



ベース担当 >

「あの頃ね、おれが遅いのではなく、

みんなが速と思ってた。」






絶句。






僕はこの事件で、

自分は普通な凡人であるコトを知る。




「天才」と「バ○」は紙一重という。

このベース担当は間違いなく、「バ○」の方であるが、

とにかく、普通でないコトは、間違いないだろう。





「HASU」

それは、そのベース担当のブランド。
数年前に始動。


Yellow SBのステッカー、店内の商品タグ、
ECOライターのデザインなどを
デザインしているのが、彼だ。



先日、追加した動画

「EAT MEAT NOODLE」

の監督も彼である。



良くわからないが、スキな動画ができてうれしい。



彼のコトは、いまだ理解できないし、

これからも、理解できないし、

理解するきもないし、

おおいにイライラすると思うが、



今後いろいろと、共に、何かをしてみたいと思っていまする。



そんなHASUをリンクに追加。

あまり良くわからないサイトですが、
気が向いたら、ごらんください。

HASU WEB SITE
http://hasu.tv/


携帯向けにはつくられていません。

が、下のブログは見れるかも。

http://blog.hasu.tv/


よこち


20100212h01.jpg


関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター