FC2ブログ

たとえそれが楽園でも。

わりとスキなほうだ。

ブラックも、甘いのも。


あ、コーヒーの話。

こんばんわ、ヨコチです。



場面によって欲するモノが変わってきたりする。


たとえば、

いやされたいトキなどは、カフェオレなど、甘いモノを欲する。


たとえば、ケーキといっしょに飲むのならば、
ブラックを迷わず選択したい。


で、あるがだ。


その選択に「缶ジュースに限る」という、
条件が付いたとする。



甘い系は良い。


が、

僕のかたよった勝手な好みではあるが、

缶のブラックコーヒーが、とても苦手である。

僕の中では、コーヒーと認識するのが困難である。



同じ意見を持つヒト達の間で、
こんなウワサがある。


「缶」がイケナイらしいよ。

と。


そう。

「缶」の中身は実はおいしい。

が、

「缶」の、あの小さな「口」から飲むタメ、
絶妙に難しい味になってしまうという推測だ。


なるほど。
なんとなくではあるが、説得力がある。


20100214b01.jpg


この、小さい口がわるいのか。


が。

まて。
説得力はあるが、本当にそうなのか?

だって、甘系のコーヒーはもちろん、
他の種類のジュース達はおいしいじゃないか!


よし。

冒険の時がくる。


この小さな口を、大きくして飲んでみようっ!


たかが「缶」といえども金属だ。

この小さな口を大きくするのは、そう簡単にはいかぬ。


と、一瞬、迷宮入りかとも思ったが、

今日の僕は違う。


簡単に迷宮の出口にたどり着く。


20100214b02.jpg


そう。

缶きりでフタごと切り取ってみる。


どうだ。

小さな口がこんなに大きく。

それは、コーヒーカップで飲むのと同等の条件にまで達している。



あ。



こんなコトしなくても、

コップに中身を移して飲めばよいじゃん。

というコトには、気が付かぬフリをして、



とにかく、いよいよだ。

機は満ちた。

僕はコーヒーを口に流し込む。

その時、冒険はクライマックスに達した。





さて。

みなさま。

本日はチョコレートの日。

いかがお過ごしで。



イエローモーターサイクル。

チョコレートは、年間をとおして、

全力で受け付けております。

ぜひ、ぜひ、ぜひ、

イエローにチョコレートを。





最後に、本日の確認事項。

僕とブラックコーヒーは、
相性が悪いらしい。


よこち



関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター