FC2ブログ

灯台下暗し(トウダイモトクラシ)の前に、灯台にたどり着けぬ場合。

さて。
買い物を完了させた僕は、帰途につこうとする。

スーパーマーケットの自動ドアを抜け、
自分の車へむかう。

向かう。

向かう・・・?


ん。

僕の車って、ドコだ?


そんなに広くない、スーパーマーケット。

平日の昼間。


そこには、
そんなに多くの人は来店していない。

駐車場の車の台数なんて、
限られている。



そう。

ひと目で、駐車場のスベテの車を
認識できてしまうのだ。

だがしかしだ。

その、認識した車の中に、
僕の車は含まれない。


おや?

何度も、駐車場を検索するも、
僕の車は認識されず。


盗難か?


いやいや。
まさか。

残念ながら僕の車は、
盗まれるほど、高級な車ではない。

盗まれるわけが・・・。


と、冷静な判断をしつつも、
体温の上昇を感じる。


僕のことだ。
車以外の交通手段できたのかとも
思ったのだが、
こんな時に限って、
車で来店したその記憶だけは
しっかりしている。

まさか。
ほんとに、盗難???



もう一度、このスーパーマーケットに来たトコロから、
冷静に思い出そう。

そう。
駐車した場所は思い出せぬから、

スーパーマーケットの店内に、
はいったアタリから思い出そう。

このスーパーには、入り口が3コ。
今日、僕がはいった入り口はと。



ん。

んん。

ん!


あれ・・。

どの入り口だ?


まずい。
本格的にあせる。

盗難ではなく、
むしろ、記憶障害?

最近、激しい物忘れは、気になっていたけれど、
数分まえのコトを、ここまで思い出せぬなんて。

3つの入り口を、それぞれ試してみたが、
まったく思い出せず。




まじで、病院いくべきですか?

映画「パコと魔法の絵本」みたく、
昨日の記憶はありません、
的な病なのか?

そんなの、つごうが良すぎるではないか。


とは、思わないが、

変な汗を発生させ、店内で呆然とする僕の目は、

あるものを発見する。




あ。

それは、僕のスベテの記憶を呼び戻す。





エレベーター。

それが僕の発見したもの。




屋上の駐車場だね。
今日は。
天気よかったから、
なんとなく、屋上にとめちゃったんだ。

僕ったら☆


ヒトリかるく笑いながら
エレベーターのボタンを押し、

屋上へ消える僕。



どこの病院が良いだろうか。



さて。
さて。


写真は、最近のイエロー工場での隠し撮り。


よこち



20100521j.jpg

20100521j (1)

20100521j (2)




関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター