FC2ブログ

今、キミは、紙とペンをもっているかい?

20100708hh (2)

さて。
この本は、2009年の12月号の、
ストリートバイカーズ。

なぜに、今、この本をここで紹介するかと。

20100708hh.jpg

そう。
この方
甲本ヒロト様がが載っておらせるら!


もちろんイエローにも、この本はあったのだけど、
最近みあたらなくなってしまい、

ストリートバイカーズ編集部のフジノさんに無理をいって、用意して頂いていしまう。

ありがとうございました。



君のヒーローは?
問われるのならば、僕はこう答える。

☆忌野清志郎
☆甲本ヒロト
☆吉田拓郎


ニッキにも、何度か書いていると思うが、

甲本ヒロト=ブルーハーツに出会わなければ、
僕はもっとツマラヌ人間であったのは間違いのないコトだし、

僕が僕である為の要素のヒトツは、甲本ヒロトだ。




ステキな歌を歌ったり、
ステキな音をだしたり、
ステキな写真を撮ったり、
ステキな絵を描いたり。

すばらしき人達はたくさんいるが、
その人たちが、

歌をうたって無い時、
音をだしていぬ時、
写真を撮ってない時、
絵を描いてない時。

そんな時に、会いたい人物。
なかなかおらぬ。

もちろん、そんなすばらしき人たちに、お会いできるのならば、
ぜひ、お会いしたいが、

その人が何もしていない時に、熱烈に話しをしてみたい。
そう思える人物というのは、

☆忌野清志郎
☆甲本ヒロト
☆吉田拓郎

僕にとっては、この3人だ。

しかし、
激しく残念なことに、
忌野清志郎さんは、去年、旅立たれてしまっている。

話せぬ。
話せぬ。
話せぬ。

残念なんてコトバしか知らぬから、
残念というコトバを使うが、そんなレベルのキモチではない。

残念だ。


吉田拓郎さんと、甲本ヒロトさんは、
ご健在であるがだ。

そんなに簡単に、お話できるワケがない。
でも、あきらめぬ。
いつかきっと。

なんて考えている僕は、気がついたのだ。


おや。
そういえば。

甲本ヒロト様ってば、

バイク、乗ってらっしゃるれう&gさ#%#$いk7Fkw’)$&#%!!

失礼、ちょっととりみだしまして。


そう。
甲本ヒロトさんは、バイク好きらしい。

で、
ワタクシ。
一応、こう見えても、バイクショップのスタッフじゃないですか。

えーえー。
そうですとも。
何もできませぬが。

何もできなくても、バイクショップスタッフの僕です。


ってコトは。

もしかして、
どっかでどうにか、何かが、間違ったら、
甲本ヒロト様に、会えるやも知れぬっ!


よーし。

願いは叶う。

思えば叶う。

大きな声で叫んでいれば、きっとそのうち、どうにかなるだろう。


「僕は甲本ヒロトさんに会って、話しがしたいです」
「僕は甲本ヒロトさんに会って、話しがしたいです」
「僕は甲本ヒロトさんに会って、話しがしたいです」



今までで一番、バイク屋に勤務しているコトに、喜びを感じる。
明日からは、しっかり言おう。

バイク屋勤務の、よこちです。
僕、バイク大好きです。



夢は叶う!

よこち


関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター