FC2ブログ

それが、コーラだったり、ブラックコーヒーだったり、オレンジジュースだったり。大事じゃん。そういうの。

最近思うコト。

■モスバーガーの
「とびっきりハンバーグサンド チーズ」
ウマイ。

■チキンはやっぱりケンタッキー。

■すき家。
牛丼並み+味噌汁+タマゴ+おしんこ
で380円。
お得すぎる。



まず、モスバーガー。
具だくさんで、ボリューミーなイメージのモスバーガー。

であるのだが、

この
「とびっきりハンバーグサンド チーズ」
はシンプル。
その意外性に、まずやられる。

ハンバーグに特別のとろけたチーズ。
その上には「生」のタマネギ。
それらをまとめるのは、特性の醤油ソース。

これが構成。
シンプルだ。
そう、シンプルゆえに、それぞれの素材を感じる。

生タマネギがニガテな僕であるが、
このハンバーガーには、生タマネギは
不可欠。
生タマネギをこんなに美味しいと感じたのは、
これが始めて。

ソースとハンバーグと生タマネギの奇跡の相性。
個個であった、それぞれの素材がソースでまとまり、
ハンバーグサンドという、新しい一つの形に生まれ変わる。
そんなコトを実感できる一品である。

チーズと生タマネギがニガテな方には、
オススメできませぬのが激しく残念。



次に、ケンタッキー。

多くのファーストフードブランドで、
いろんな味やカタチのチキンがある。
どれも特徴的だし、おいしい。

街のお肉やさんやお惣菜やさん。
チェーン店ではだせぬ、人の味が
そこにはある。

しかしだ。

先日、
ケンタッキーのチキン。
もっともオーソドックスな
普通のチキンを、ヒトクチ食べた僕は
思ったのだ。

説明など、まったくいらぬ。
チキンはやっぱりコレなのだ。
これがチキンじゃないのか。

味、食感、ジューシ。
骨があって、手が汚れて食べずらい。
それさえもが、
チキンで在るためには、
必要だというコトに気が付く。

最近、ケンタッキーを食べてない方がいたら、
おいしいチキンを食べたいと思ってる方がいたら、
確認してみてはいかがだろうか。



最後にすき家。

牛丼並み+味噌汁+タマゴ+おしんこ
で380円。

牛丼が食べられて、お味噌汁が飲めて、
おしんこで野菜も補充。
タマゴパワーオプション付き。

満足だ。
それでこの価格だ。
お得すぎる。
しかも、絶大に、メニューが届くまでの時間のが早い。


が。
僕はここで、違和感を感じる。

まて。
まてまてまて。

違うだろ。
そう。
違うのだ。

空腹の僕が、
すき家を選ぶ時、
それは値段や時間を理由とはしていない。

もちろん、時間がない。
安く済ませたい。

そんなトキもある。

だからといって、それだけで
すき家を選択するコトは、ありえぬ。

コンビニのオニギリ。
この方が、安くて速い。


すき家を選ぶ、一番の理由。
それは、キモチだ。
おいしい牛丼を食べたい、
というキモチなのである。

そのキモチには、値段や時間なんて、
とうてい及ばぬのだ。


仮にだ。
もしもだ。

「牛丼並み+味噌汁+タマゴ+おしんこ」

のセットが、1,000円になってしまったとする。
それでも、僕は確実に想うだろう。

ああ。
牛丼がたべたい。

その欲求は、とうてい抑えられぬ。

僕は何のためらいもなく、1,000を払い、
牛丼を食べる。



キモチ以上の理由なんて存在しないのだ。



などと。
最近思っておりまする、
よこち
でした。

関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター