FC2ブログ

1秒世界。

そこのお店にいったら、チーズバーグ。
決まっている。

チーズバーグとは、チーズハンバーグ定食であるが、
僕らの仲間の中でそのメニューは、不動のそれであり、

チーズがキライで食せぬ、イエロー三田社長以外は、
みんな、チーズバーグを選択する。

三田社長が注文するのはハンバーグ(定食)。

そう。
みんな、そのお店のハンバーグがダイスキ。

もちろん僕もダイスキだ。
あんなハンバーグ、他では食べられぬ。


みんなメニューをみない。



先日。
そのお店。


僕はメニューをみる。



焼肉丼500円。
だいたんな賭けだ。



ココロもカラダも、すっかりチーズバーグな僕。
それを選べば、間違いはないのだ。
数分後、シアワセはおとずれる。


それなのに、今、焼肉丼500円と、
キング「チーズバーグ」を、僕はテンビンにかけている。


自分でも、なぜに今、そうなっているのかわからない。
わからないけど、僕は考える。



推測。

チーズバーグの経験から、このお店の肉料理への信頼はある。
野菜炒め系や、魚系のメニューより、焼肉丼の勝率は高い。

なによりも、あのチーズバーグの店が提供する、焼肉丼を食べたいという、
僕の欲求が、きわめて高い。

チーズバーグ職人のつくる焼肉丼。
魅力的すぎるではないか。



気になる点はたったヒトツ。
値段だ。


500円。
チーズバーグよりも、100円以上安い、お得プライス。

安い。お得だ。

そう。それが問題なのだ。
お得すぎるのだ。


ハンバーグの材料のひき肉と、焼肉の材料の肉。
その材料代は、同等、場合によっては、素材がはっきりでてしまう、
焼肉丼の肉の方が、高い可能性は高い。


それなのにだ。
なぜに100円以上安いのだ??


安い肉をつかっているのか?
それとも、量がすくなめなのか??

いずれにしろ、どこか、わざとチープなしあがりにしてある可能性が高い。


チーズバーグは、ライス、味噌汁、サラダもついてくる、まさにキングメニュー。
まわりのみんなが、キングメニューを食べているなか、

僕は、ひとりでチープな焼肉丼で、満足できるのか?



これは、メニューとの勝負ではない。

直感と欲望を信じて、ワガミチをすすめるかどうか。

自分との勝負なのだ。






数分後。

小さめの重箱に入った焼肉丼がとどく。



しまった、やはり、量は少なめだ。
と思うが、冷静をよそおう。


タカナルココロの僕は重箱のフタを
いよいよあける。



厚さはない、薄めのお肉。
タマネギ。
ピーマン。

お肉と野菜のワリアイは、9:1.


具で、ゴハンは見えぬ。


あまじょっぱい味。
焼肉丼のタマネギは、定番であるが、ピーマンははじめて。

タレと野菜。

いいじゃないか。

さすがチーズバーグ職人。
クセを感じる。



食べ初めて、もうヒトツ気が付いたコト。

量はけして、少なくない。
具など、多いくらいだ。

ただ、重箱は見た目が小さいから、
プレートのようなスタイルのチーズバーグとくらべると、
チープな感じがするのだ。

少なくはない。
普通だ。

味噌汁付き。





結論。


うまい。

焼肉丼、うまいです。




チーズバーグはやはりキングメニュー。

しかし、焼肉丼がクイーンというワケでもない。
別種だ。


値段の安さは、サラダなのど付け合せが無いせい。
量はチーズバーグのほうがあるが、僕には十分。


よし。



と、
ここまで、こんなに書いといて、チーズバーグも焼肉丼も写真がない。

あ。
イヤな感じ?
クレームの対象?

次にいったトキ、撮ってきまする。



さて。

写真。
雨イエロー来店の焼肉丼には、まったく関係のない偶然のフタリ。


よこち


20101009iii (0)

20101009iii (1)



関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター