FC2ブログ

トトロの住む森で

最近、気になる場所があるから、
そこで、バイクの写真を撮るコトにする。

その、気になる場所の住人、HASUのKENKEN君に、
手伝いを頼む。
バイクの運転はS君。


ショートトリップ開始。

まず、KENKEN君の家へ、S君と。
家のまわりで、数カット。

20101012 n(0)

うん。よい。
ちなみに、正面おくの、もりの中がKENKEN宅。

たぶん、ここらへんは、トトロ系の生活エリア。




そこから、10分くらい、移動。
奥へ。

20101012 n (2)

巨石郡。
そうよばれる場所。

20101012 n (8)

鳥居をススムと、
名のとおり、大きな石がゴロゴロ。

だが、今日は、ここからはすすまない。
この鳥居の一番、奥へと、山道を使いまわりこみ、
その、一番の奥からすこし下る。
そこが目的地。



その前に、鳥居の近くのお店へ。

20101012 n (3)

20101012 n (4) 20101012 n (5) 20101012 n (6)

20101012 n (7) 20101012 n (9) 20101012 n (10) 20101012 n (11)

売ってる物、
ディスプレイ、
ヒト。

カンペキなお店。

100円のイモフライを1本たべる。
湧き水のサービス付き。

不思議な規模の釣堀。
馬。
戦車。

魅力は尽きない。






なごりおしいが、
先にすすむ。

鳥居の一番奥へ、回り込む。
10分くらい。

到着。

説明はしない。
写真を見てほしい。

深い。

たぶん、モノノケ系の生活エリア。
不思議な空気。

20101012 n (17)

20101012 n (12) 20101012 n (19) 20101012 n (18)


20101012 n (15)

20101012 n (14)


ここで撮ったTOYの写真は、
数日中に、ギャラリーにUP。

ステキです。



さて。
この日の夕方。

KENKENを家までおくる。

家のスグ近くで、
KENKENの知り合いが畑で何か、作業をしている。

数分の立ち話。



「ねえ、ちょっと手伝ってくれる」



20分くらい。
僕はKENKENと農作業を手伝う。
農作業といっても、ホントに誰でもできる、簡単な作業。



「ありがとう」

「どういたしまして」

「かえります」

「さようなら」

「さようなら」


僕らは大きく手をふり、その場を去る。



初めてだ。

農作業も、タブンうまれて初めてにひとしいが、
そこではない。


出会って数分の初対面のヒトに、
農作業の手伝いを依頼され、手伝う僕。


「ありがとう」とお礼をされ、

「さようなら」と大きく手をふる。



いったい、なんなんだ??

もちろん、すこしも、嫌ではない。

なんだ!?この感覚。

よく、説明はできないけど、
たぶん、ヒトとして、
大切な時間を過ごせたのではないだろうか。

この体験には、すごく、いろいろなコトが詰まっているような気がする。



KENKENを送り届けたあと、
太陽が隠れる時間が、だいぶはやくなった夕方を
ヒトリ帰りながら、思う。


ああ。
収穫が楽しみだ。


よこち


20101012 n (1)



関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター