FC2ブログ

さんま竜田揚げ丼に学ぶココロ

肉、魚、野菜。

これらの食材。

この中でも、お刺身など生の魚が、
そんなにもダイスキでない僕の感覚では、
外で魚をおいしく食べるのは難しい。

不可能ではない。
ただ、それなりのお店にいかねばだったり、
それなりの金額だったり。


なんとなく、気軽にランチ。
お肉系や麺類を選んでしまう僕。



であるが、
出会う。

衝撃的な出会い。

そのメニューの名は
「さんま竜田揚げ丼」

20101108m (0)




構成はシンプル。

・ごはん
・きざみノリ
・さんま竜田揚げ
・しょうが
・しょうゆ

「ごはん」の上に「きざみのり」がしいてあって、
1匹分の「さんま竜田揚げ」がのっている。
さんまの上には、きざんだ「しょうが」少々。
そこに、しょうゆというか、しょうゆベースのだしが。

いたってシンプル。
が、
うまい。

20101108m (1)



構成も食材もシンプルなであるが、
それらは、いがいにも、しっかり、それぞれの旨みを
ひきだしあっている。

単品でも十分自立できる、さんま竜田揚げ。
味も、食感もステキだ。
ちょっとあまいしょうゆは「さんまの竜田揚げ」にご飯をひきつけ、
「きざみのり」はご飯とさんまの関係をさらに深くする。
さいごに、少々の「しょうが」は全体のアクセント
として、十分に機能し、飽きをカンジさせない。




うまい。
380円。

和風レストラン まるまつ



驚愕ともいえる、この値段。
しかも、和風ファミレスともいえる、
このお店。

僕ごときが、とても失礼であるが、
このような雰囲気のお店で、ここまでの
ムネのたかなりを感じたのは、はじめてだ。

倍の値段でも、僕はこのメニューを望むだろう。


世の中、自分が勝手に決め付けていることなんて、
やっぱりいっぱいある。


最後に、おすすめ情報。

「和風レストラン まるまつ」
ランチのとき、スープ、お茶は無料なので、
みそしるセットなどにはせず、
そのかわり「茶碗蒸し」を注文すると、
シアワセが増す。


よこち


20101108m (2)


関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター