FC2ブログ

室内キャッチボール。

数週間前。
僕の実家。


父親と話す僕。

話題は、なぜにか、三田家で毎年行われる、
「モチつき」の話に。

僕「三田君の家で、毎年、モチつき、やるんだ」
父親「おまえ、おもち、そんなに食べられるのか?」

たしかに。
僕は、そんなに「オモチ」がスキではない。
場合によっては、ニガテである。
とくに、お雑煮のトロケたモチは、困難。

だが、そんな僕でも、三田家のツキタテのモチは、大好きなのだ。

僕「うん。三田君の家のツキタテのモチは、別なんだ」
父親「そうか。ちいさい頃から、オマエはモチなんて、食べなかったんだけどな」


さすが父親だ。
もう、いい年になる、ムスコである僕の、
幼少期を、ちゃんと覚えていてくれている。
親というのは、ありがたい存在だ。




父親「もっとも、オレがモチ嫌いだったから、食卓にモチはでなかったけどな」




ほほう。




新事実。
僕のモチがスキでない理由は、今、あきらかに。
キライ、というか、あんまり食べたコトないから、
なじめぬだけかも知れぬ。

これからは、あたらしいココロで、
「おもち」と向き合ってみよう。




あらためて、思う。

親の存在。

自分も気が付かぬところで、
いまだ絶大。



よこち


関連記事
スポンサーサイト



| TOP |

プロフィール

イエローMC

Author:イエローMC
イエロー ・ イエローモーターサイクル の 日記 です。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カウンター